好きなものを描いたり語ったりするブログです
ベテラン勢の滑り
2016年01月17日 (日) | 編集 |
メダルウィナーズオープン2016を見ました。優勝したアボット&ロシェットの演技が素晴らしくて、まるで現役の試合を見ているようでした。アボットの3Aが本当に良かったです。選手紹介の時にいつも思うけど、このスペックでワールドメダルがないのが信じられないです。

ウィアーの仮面舞踏会、クーリックのラベンダー、曲も衣装もぴったりでした。ウィアーはアメリカの解説で旋風を起こしているそうですね。曲選びや表現力についてズバズバ刺すような彼のトークを一度聞いてみたいです。

ウィアーといえば、今回も薔薇の花冠をもらっていましたね。あれを見るたびに、バンクーバーのPちゃんを思い出して笑ってしまいます。当時は荒れたり叩いたりの大騒ぎでしたが、平和だったというか暇だったというか、今となっては微笑ましいです。

信成くんの愛の夢も良かった〜!(*^0^*)
3-3を入れたのは彼だけだったんじゃないでしょうか。ジャンプもステップもダイナミックですね。柔らかい曲で力強さを出せるところがいいなと思います。
打ちつけたお尻よりも右膝が心配ですね。解説でも言われていたように、ジャンプの着氷の時に負担がかかりますから……。

今回は「真央曲」が多かったですね。真央ちゃんもプロになったらこういう大会に出るのでしょうか。その時はどうか伸び伸びと、EXの時のように表情豊かに滑ってほしいなと思います。
スポンサーサイト

全日本女子SP
2015年12月27日 (日) | 編集 |
ロシア選手権はコフトゥン&ジェーニャ優勝。
ラジオちゃんもパゴちゃんも頑張った(´▽`*
ジェーニャはまだシニアの世界選手権には出られないのかな?

全日本女子SPを見たので簡単に感想を。

白岩優奈ちゃん!
このSP大好きなのですが、なかなかテレビで見る機会がなかったので今回ゆっくり見られて嬉しいです。
ジャンプもステップも大きくて綺麗。
インタビューの受け答えも可愛くて、私もう優奈ちゃん至上主義になりそうだよ!

ああ、でもマリンちゃんもやっぱり可愛いし動きがすでに洗練されている……。
風に乗って飛ぶ妖精を見ているような心地よさです。

カナ、本郷さんは躍動感がありました。
真央ちゃんは……うーん、どうすれば良いのでしょうね。難度を下げて失敗してしまうとモチベーションも下がりそうで心配です。

わかばちゃん、さとこちゃんは相変わらず強いです。さとこちゃんのファイヤーダンス、ラスボス感漂ってますね。

全日本男子SP
2015年12月25日 (金) | 編集 |
pomeraで書いたテレビ中継の感想です。
長いので追記から。

博士クリスマス

[READ MORE...]
クリスマスオンアイス2015
2015年12月24日 (木) | 編集 |
初めてポメラで文章作成してみました。
不慣れなので多少たどたどしいです(笑)

* * *

BSでクリスマスオンアイスの完全版を見たのでその感想を。

今年も高橋君中心に、豪華なメンバーがそろっていて、現地で見た人がうらやましいです。

テンちゃんのエキシビ初披露だったんですね!シーズン前半は表彰台に上がらないことが多いので、グランプリシリーズのエキシビに出る機会がなかったことに今初めて気づきました。
黒いフードをかぶった姿がアニメキャラみたいで可愛かったです。

ジュベも久しぶりだったなあ〜。
去年のクリスマス以来かしら?
もうすっかり、Riseといえばジュベのテーマですね。そして演技中よりインタビューの時のほうがイケメン度が高いという……。

高橋君の新ナンバーは……
めくれ上がってもすぐ元に戻る不思議なデザインの衣装に目を奪われ、そればかり見てしまった!
いや本当に、あんなに背中見えるの初めてじゃないでしょうか。
何だろう……セクシーというのとは違う気がする。高橋くんは普通の衣装着てる時のほうがセクシーなんだよ〜。

でも腕を天に差し伸べる仕草とか、ぐいっと方向転換する時の動き、スピードのあるスケーティングを見ると、ああ高橋君が戻ってきてくれた、としみじみ思います。

グループナンバーも素敵ですね。
ジュベ&荒川さんのカップル、お似合いでリフトもスムーズでした。この二人の滑りが意外と合うんですね。
ぼっちの高橋君もぼっちとは思えない華やかさで、ソロナンバーよりこちらのほうが好みかもしれません。

クリス・ハートとのコラボナンバーも、高橋くんらしい動きの綺麗さ、ジャンプのふわっとした感じが出ていて好きです。
技の難易度なんて関係ないから、現役でもう一度滑って!と言いたくなるほど綺麗な滑りでした。

妖精ベルビンが美しかったり、クーリックが軽やかにジャンプを跳んでいたり、本当に最後まで目が楽しいショーでした。

見たこともないような
2015年12月13日 (日) | 編集 |
羽生くんの得点がすごすぎて絶句しております。
すごいですね本当に。
N杯とファイナル、続けて完璧な演技をするだけでもすごいのに、その難易度が半端ない……。
これからは彼の技術と構成が全選手の目標になるのだろうと思います。
4回転はショートに2回、フリーに2回以上が絶対条件。
サルコウとトウループを両方装備、出入りも工夫してGOEを稼ぐ。
難しいジャンプはできるだけ後半に。

厳しい! なんて厳しいの。。。

羽生くんの表情も、自分の作った記録の壁を越えようという覚悟が伝わってくるような、鬼気迫るものでしたが、ショートの曲はもっと繊細な、綺麗な雰囲気を大事にしてほしいなとも思ったり。
そういう意味で、ジュニアの真凜ちゃんの音楽表現はすごく好きです。柔らかいところと激しいところのメリハリが工夫されていると思います。

Pちゃんのショート後の悲しげな表情には、思わず心を動かされてしまいました。いや動揺した。ジャンプやスピンがノーカンになったことよりも、あのキスクラに動揺してしまった。「エレジー」の演技よりも悲しかったですよ。あんな表情は見たことがなかったです。

真央ちゃんも頑張ってほしいけど、今は難しいのかな。
こちらも数年前なら十分勝てる内容だったと思うけど、女子も若い子が安定してる上に構成もすごいからね。
でもフィギュアの良さはやっぱり滑りそのものの美しさやスピード感、ポーズの多様性を楽しめるところにあると思うので、真央ちゃん&Pちゃんが復帰してくれて嬉しいです。厳しい戦いかもしれないけど、実績はもうあるわけだし、今までにない演技を完成させるつもりで、今シーズンを頑張ってほしいと思います。