好きなものを描いたり語ったりするブログです
『ハリー・ポッターと呪いの子』感想
2017年05月11日 (木) | 編集 |
遅ればせながら、ハリポタ呪いの子を日本語訳版で読むことができたので感想を書きます。

ネタバレはもちろん、かなり強く突っ込みながら書いているのでその点にも注意。

何でもOK、という人のみ、追記からお読みください。






[READ MORE...]
スポンサーサイト

二次もやっぱり楽しい!
2016年11月09日 (水) | 編集 |
久しぶりにハリポタ二次の話を。。。

呪いの子、私はまだ読んでいないのですが、読んだ人の感想をちらちら見ていると、なんだか世に出回っている逆行転生系の二次創作が全て無意味になりそうな……いやそんなことはないのか。かえって盛り上がるのかな?

ハリポタといえば逆行、というほどメジャーなジャンルですが、あまりにも氾濫していて、右を向いても左を向いても時を遡って親世代を助ける話ばかりで、もういい加減にして!

……と、そんな現状を皮肉って書いた「逆行失敗シリーズ」ですが、昨日ようやく3話目をアップできました。
相変わらずおバカなドタバタ劇です。リーマスとチョウがものすごくおかしなことになってます。

中身が入れ替わったり、話が噛み合わなかったりするのは大好きな展開なので、書いていてとにかく楽しいシリーズです。
自己満足だよな〜、と思いますが、それでも温かい感想をくださる方がいて本当に救われます(≧▽≦)


このシリーズの1話目を書く少し前に、ハリポタ二次で若干つらいことがあったんですよ。
中傷とか晒しとか、有名人が受けるようなやつじゃなくて、人と人、1対1の関係でしたが、それでもやっぱりショックで。
私何か悪いことしちゃったのかな、このジャンルにいてはいけないのかな、と悩んだりしました。

もうハリポタ二次はやめてしまおうか、とも思いましたが、書きたい気持ちも相変わらずあり、どうせなら思い切りはっちゃけて、笑顔になれるような小説を書こう!と思ったのがこのシリーズの始まりでした。

1話目を書いた時は、続きを書くことはまったく考えていませんでしたが、少し前に思い立って2話目を書き、最初の投稿から1年以上経った今、ようやく3話目ができました。
あの時、私のハリポタ二次が好きだと言ってくれた人、励ましてくれた人に、心から感謝します……!

今回のお話は、ギャグ要素の強かった1、2話目に比べると、少し尺も長くて泣ける(?)要素もある作品になっている……と思います。
どんな形であれ、今生きている自分を大切にしよう!という気持ちを、読んでくださる方にも、自分自身にも届けるつもりで書きました。
シリウスが満月に気づいてレギュラスを追いかけてくるシーンは、ほんの少しだけ、最近あった実体験をもとにしています。
(命は大事だよ、うん。愛じゃよ、愛!)

ゆっくりでも続けていき、あわよくば原作と対応させて7話目まで作ってしまえたら!という野望も抱いております(笑)
歴代DADA教授にハイライトを当てる形式なので、次を書くとしたらゴブレット編、マッドアイですね。彼をどう料理するかは悩むところですが、いつか書いてみたいなと思います。


いつも元気をくださる皆さま、本当にありがとうございます。
一緒に楽しんでいただけるのって、何より幸せだなと思うのでした(*^_^*)

アンチとかヘイトとか・その2
2016年09月15日 (木) | 編集 |
私は2chのアンチスレを覗いて観察していたような人間なので、自分の好きな作品やキャラをdisるような意見を見ても傷つきません。へ〜嫌いなのか、と思うだけです。むしろどこがどう嫌いなのか興味深いです。

あっ、自分の作品やキャラをdisられるのは嫌です、もちろん(⌒-⌒;
他の書き手さんが悪く言われるのも見ていて気分が悪いです。
あくまで公式の作品について、今度の展開はどうだったとか、このキャラはどうかという考察や意見の中で、否定的な言葉が出てきても構わない、という意味です。

例えばね、ハリポタの中でルーピンが嫌い、という人を見たことがあるんです。
後半の余裕のないルーピンを見てイヤになったのではなく、3巻の初登場時から嫌いだった、という人。
これがすごく興味深い!と思いました。
ルーピン嫌いな人ってほとんど見たことないんですよ。特に初登場時は、やっとまともに教えてくれる先生が来た!という安堵感と、親世代の魅力を全て背負ってきたような高揚感で、多くの人を虜にしたのではと思います。

でもその、主人公側から見て文句の付けようがないところが、無言の押しつけに思えてしまうのかなと勝手に推測しました。悪いところが書かれていないキャラって、好きになりなさいと言われてるみたいで疲れてしまうんじゃないかな?

実際のところはわからないので、詳細な意見を聞いてみたいです。かなり昔の掲示板ログだったので、今さらどうしようもないのですが(笑)

あまり過度な叩きやアンチ宣言、現実と二次元を混同したような憎み方などは見ていて良い気分にはなりませんが、普通の範囲で好き嫌いを語るのは面白いので皆さんどんどん書いてほしいな。
「好きな人が傷つくから嫌いって言えない」という風潮が、もう少し緩やかになるといいと思います。

組み分け帽子に思うこと・2
2016年02月04日 (木) | 編集 |
組み分け帽子が好きなのでさらに語ります。
昨日の記事読んでくださった方ありがとうございました!(≧▽≦)

追記から、ピーターとロックハート先生について。
親世代付近の組み分けも、基本的にハリーたちと同じような基準だったのでしょうかね?
時代背景が若干違うのが気になりますが。


[READ MORE...]
組み分け帽子に思うこと・1
2016年02月03日 (水) | 編集 |
ハリポタ語りは今まで主にTwitterでしていましたが、今回は少し長いのでこちらに書きます。
考察とか解釈はブログのほうが向いているかもしれませんね。
今後、このブログはジャンルを定めずにいろいろ書ける場所にしようかなと思います。

ジャンル固定で見てくださっていた方には申し訳ないです。


追記から、ハリポタ組み分け帽子について。



[READ MORE...]