好きなものを描いたり語ったりするブログです
美姫ちゃんの演技
2008年05月29日 (木) | 編集 |
美姫ちゃんのベストスコアって、2007年の世界選手権(東京)でしたよね。

SP 67.98、FS 127.11、Total 195.09で、結果は見事な優勝でした。



この時の演技も、特にFSの赤い衣装がとても映えて美しかったのですが、私は同シーズンのスケートアメリカの演技のほうが印象に残っています。



SP(シエラザード)



FS(バイオリン協奏曲)



勢いに乗っていて、表情がキュッとしていて・・・頼もしい。トリノシーズンの頃とは別人のようだし、同じ大会に出場している選手の中でも異色のオーラを放っていました。

直前のキャンベルカップでサーシャに勝った時も、この大会でキミーや真央ちゃんを破って優勝した時も、衝撃でした。ジャンプの軽さ、ステップの迫力、力強く綺麗な表情・・・全てが衝撃でした。



聞いた話によれば、この時がこのシーズンのピークだったそうで、こんなに早くに来てしまったのはそれはそれで大変だったでしょう。

シーズン後半には、GPFでの体調不良や全日本での肩の故障もあり、そこから世界選手権の優勝をつかみ取るとなると、精神的にも肉体的にも強い力とバランスが必要だったと思います。



やっぱり美姫ちゃんはすごい・・・。



この前の「カルメン」も素晴らしいプログラムでしたが、来シーズンはさらに楽しみです。

つらい思いをした後にこそ、美姫ちゃんの本当の強さが発揮されるのではないかと思います。





ところで、2007年世界選手権の赤い衣装、一回きりの特別衣装だったみたいですね。

トリノの時の衣装など、他にも一回しか見たことのないものがいくつかありますが・・・

今の美姫ちゃんが着たら、また違って見えるんじゃないかな、と想像したりしてます。


スポンサーサイト