好きなものを描いたり語ったりするブログです
チート王と真の女王
2009年06月28日 (日) | 編集 |
金銀リメイク予想が飛び交う中、ワタルのチート予想スレが熱いです。私も見てきちゃいました。

昔はふつうにワタルさんかっこよくて好きだ〜とか思ってましたが、こうして見るとネタキャラのほうが似合ってますね。シロナというまともなチャンピオンが登場した今となっては、彼にはもっと迷走してほしいです。



* * *



土曜日にアイスショーの模様が放送されました。

ドリーム・オン・アイス2009。

すごいです、美姫ちゃんの新エキシビション、高橋くんみたいです!!

・・・といっても何のこっちゃですよね。

最初と最後に激しいタップダンスのような動きがあるのですが、この時の足のステップが女子選手とは思えないほど力強く細かく、さらに上半身の動作もダイナミックで、高橋くんのスワンレイクを真っ先に思い出したのです。

片足を上げて逆さまになる形のスパイラルなど、去年からの見せ場も残しつつ、今までにない危険な香り、攻撃的なほどキレのある動きが取り入れられていて面白かったです。何度も演技するうちにもっと良くなっていきそうですね。

今年も衣装は赤と黒、露出度はいつもより多めでした。これはモロゾフの好み?



織田くんの演目は、去年のトスカの大人っぽさと、それ以前から持ち続けているコミカルさを程よくミックスした感じ。ちょっと程よすぎないか?(笑)

和風でありながら派手なシャツ、顔の前で手をかざしながら表情を変えるシーンなどは、これ以上似合う人はいないだろうなと思います。能とか狂言とか、そういうのを彷佛とさせます。海外の道化と日本の猿楽が混じったような雰囲気でしょうか。

高橋くんのリハビリの様子も映り、これから3回転ジャンプの練習に入るとのことで、見ているほうとしては不安も残るのですが、織田くんとは違うスピード感と濃厚な演技でどんどん魅せてほしいなと思います。



怪我やブランクを経て、失ったものを1から取り戻していく時の不安と恐怖は、私には想像もつきません。

病気を乗り越えた鈴木明子選手、ジャンプの不調から立ち直ろうとしている浅田舞ちゃん、引退してしまった太田選手・・・

ゆっくり時間をかけて、と言えない状況。今年の全日本はきっと、見ている私たちも息がつまってしまうでしょう。



あっという間、と真央ちゃんが言っていましたが、本当にあっという間ですよね。競技シーズン、全日本、五輪・・・。

これからいろいろな選手の新プログラムを見て、それが洗練されていく過程を見るのが楽しみです。

真央ちゃんは去年のFS曲「仮面舞踏会」をSPに、新FSはラフマニノフの「鐘」だそうで、この情報だけでもドキドキ!

タラソワさんの「休むところのないプログラム」というお言葉には、正直「え、また!?」と思ってしまいましたが^^;



ラフマニノフ「鐘」

宮殿の鐘の音がモチーフになっているそうで、私の抱く真央ちゃんのイメージとはずいぶん違う荘厳な曲です。

どんなふうにプログラムに活かすのか、想像力が追いつかないですよ本当!





スポンサーサイト