好きなものを描いたり語ったりするブログです
ピチューに突撃!
2017年03月31日 (金) | 編集 |
このたび転職することになりまして、仕事の大半を家に持ち帰ってやらなければならなくなったため、しばらくは趣味の時間がとれなさそうです(T▽T)
また落ち着いたらいろいろ記事を書いたり、創作活動もできたらいいなと思います。


* * *


さて今回は、コスプレ電気メンバーのピチューさんに突撃インタビューです!

Q.まずは自己紹介をお願いします。
ピチュ「おじさん ピチューなのよ」

Q.どこに住んでるんですか?
ピチュ「アローラの草むら」

Q.お家はないんですか?
ピチュ「野生ポケモンに家はいらねえんだ」

Q.でも服は着てるんですね。ピカチュウさんに頼まれたからですか?
ピチュ「ピカチュウのあんちゃんは、これを着てればアローラ征服ができると思ってるらしい。しかしそんなに簡単じゃねえ。アローラはUBとカプでがっちり固められてるからよ」

Q.やはり準伝の影響力は強いんですか?
ピチュ「いや。強いのは戦闘力だ。宣伝戦略的な力は、ピカチュウのあんちゃんの言う通り、俺らのほうが強い」

Q.その強さを戦闘に活かせたらと思ったことは?
ピチュ「……おじさん、ピチューだからよ……」

Q.あなたがコスプレしているクチナシさんは、かなりの凄腕トレーナーのようですが。
ピチュ「ああ、そうなのか。トレーナーの強さってのはいまいちわからない。要するに厳選と育成と実戦のバランスなんだろうが、警察官がどこからそんな時間をひねり出すんだかな」

Q.人気もすごいみたいですよ。
ピチュ「エモンガに聞いたが、悪タイプは女に人気なんだろう」

Q.エモンガさんの考えに賛同するんですか?
ピチュ「いや。あいつは極端すぎる。衣装も持ちすぎだろう、さすがに」

Q.ピチューさんはずいぶん落ち着いた物腰ですが、ピカチュウさんとはどちらが格上なんですか?
ピチュ「名目上、あんちゃんを立てるようにしてる。進化前も進化後も序列はつかねえと思うけどよ」

Q.アロライさんとは?
ピチュ「たまに飲み交わす。肩書きの話ばっかで退屈だが」

Q.アロライさんが悪タイプのトレーナーを虐待していた話についてはご存知ですか?
ピチュ「風の噂で聞いた。俺には関係ねえことよ」

Q.目の前でやっていたら止めますか?
ピチュ「まあ、アロライも変わった奴だからな。相手の了承がないなら止める」

Q.アロライさんに勝てますか?
ピチュ「向こうのレベルがいくつかにもよるが、無理だろう。俺が避雷針でも、あいつは電気技以外にも豊富にいろいろ持ってるからな」

Q.避雷針なんですか?
ピチュ「いや、静電気だ」

Q.パチリスさんの蓄電がうらやましいと思ったことは?
ピチュ「どっちもどっちだ、種族値が低すぎる。それにパチロラは物拾いだしな」

Q.パチロラ?
ピチュ「俺はピチュナシ、あいつはパチロラ。そう呼べって言うからよ」

Q.パチリスさんと親しいんですか?
ピチュ「あいつは誰にでもそんな態度だ。他の奴はピカズマ、ライザオ、エモギマ」

Q.ピカチュウさんを気安く呼んで怒られないんですか?
ピチュ「怒っても聞かねえんだ、パチロラは」

Q.やっぱり若干仲が良いようですね。シンオウから来たパチリスさんにいろいろ教えてあげたりするんですか?
ピチュ「Zポーズを教えてやった」

Q.スパーキングギガボルトですか?
ピチュ「むげんあんやへのいざないがいいって言われて、そっちを教えてやったよ」

Q.でもピチューさんの得意技はアクZですよね?
ピチュ「衣装に合わせてやってるだけだ。どれが得意ってこともねえ。正直どれも手足の長さが足りねえんだが」

Q.気になってたんですが、普通にピチューとしても振る舞えるんですか?
ピチュ「ん? こういうことか? ピチュ〜♡ ピッチュピチュ〜〜〜♡♡♡」

Q.ギャップありすぎじゃないですか。
ピチュ「エモンガの演技はやりすぎだと思うが、全員そこそこできるんだよ」

Q.もしかして歌えますか?
ピチュ「ごきげんななめのピ・チュー♪ みんなはらはら〜♪」

Q.ピチューさん、アイドルいけますよ!
ピチュ「いい歳こいたおじさんがアイドルねえ……まあ、やってやらんこともないが」

Q.いくつなんですか?
ピチュ「レベル50」

Q.いつまでも元気でいてください。
ピチュ「大丈夫ってことよ」


* * *


ピカチュウさん含め、普通にファンシーポケモンとして振る舞えと言われたらみんな完璧にできてほしいです(笑)


みんな大好きピチュナシさん

ピチュークチナシアップ

スポンサーサイト