好きなものを描いたり語ったりするブログです
村上大介選手おめでとうございます!
2014年12月01日 (月) | 編集 |
今回のNHK杯はとても見応えがありました。
女子はショートの1〜4位が「これ世界選手権?五輪!?」と思うほどレベルが高かったし、男子は何と言っても村上選手の演技が素晴らしかったです。

個人的には、3Mと呼ばれた日本男子3人の中では、村上選手の演技が一番好きです。
全日本でもぜひ頑張ってほしい……
グランプリシリーズに1大会しか出ていなかったのが残念すぎますが、それよりもワールド出場の可能性がじわじわ高まっていることが重要ですね!!

ジジュンのムーンリバーは前回よりも安定していて良かったし、エドマンズのティンカーベルも人間離れしたスタイルが活かされていて素敵でした。こういうキラキラした音楽にとことん弱いです、私。

グレイシーはもう、いるだけで美しいです。オペラ座は正直、食傷気味だと思ってたけど、紫の衣装が似合いすぎていつまでも見ていたいと感じさせる演技でした。

で、ロス・マイナー選手の「3位力」が発揮されるかどうか密かに見守っていたのですが、今回は不発。
残念(´・ω・`)
いやもちろん、無良選手が3位になって良かったけどもさ!
マイナー神話にも興味があったもので……。

「下から3番目でもいいってことにしない?」という家族の提案に、なるほどと妙に納得してしまいました。
でもそれも達成できず、下から5番目でした。頑張れマイナー。

そしてアボットの演技がすごく好きなので、ジャンプ重視の現採点法がこういう時だけもどかしく思えてしまう。そしてアダージョを演じる時は赤のピッチリ衣装じゃなくて、もっと闇オーラが出るような青黒い衣装を着てほしいです。

最後に、川口&スミルノフ組のEXがめっちゃ好きです。
ポーズがいちいち猟奇的で、カルメンのコンセプトを超えてます。

あ、最後の最後に、羽生くんがファイナルに出ることを、NHK杯終わった時点で気づかず、次の日のニュースで知って衝撃でした。
男子は2大会ともに好成績だった人が少ないのね。
それにしても休む暇がない羽生くん……体は大切にしてほしいです。それしか言えないので、あとはただ応援するのみですね。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック