好きなものを描いたり語ったりするブログです
ジュニアグランプリ2015
2015年10月14日 (水) | 編集 |
ジュニアグランプリファイナルに出る選手の演技をいくつか拾って見ていました。

ロシアのポリーナ・ツルスカヤ選手の演技を初めて見ました。
すごい! ジャンプ高い! 脚が綺麗! 軽やかな上に迫力もある〜!
すらっと背が高い体型も素敵ですね。
ジュニアでこんなに完成されているなんて……と思うけど、最近のジュニアでトップに来るような子はみんなそうか。
フリーの衣装、背中の「www」みたいな模様は一体何でしょう。マリオの草原面?

同じくロシアのマリア・ソツコワ選手、こちらも大人っぽいです。
細くてシャープな印象。
動きはポリーナさんのほうが好きかな。
マリアさんは衣装が個性的です。赤の上に青がかぶさり、スピンの時に膨らんで籠のように見えるんですね。これはお洒落です。

日本の三原舞依選手は音楽との調和が良かったです。
ロンド・カプリチオーソはよく使われる曲ですが、三原選手の雰囲気にも合っていますね。

白岩優奈選手は以前も見たのですが、13歳ですか……みんな大人っぽいな〜。
伸び伸びとした笑顔と滑りが印象的です。
セカンドループ跳べるんですねー!
今のところ、日本からのファイナル出場者の中では一番の有望株でしょうか。

本田真凛選手はショートのピンクの衣装がよく似合って、可愛らしいです。
裾のところが紫っぽくなってるのが良いですね!
動きも一番工夫されているというか、指先まで表情があって好きです。
最後のふわっと手を広げて少し腰を落とすポーズとか、演劇的ですよね。

男子の山本草太選手も見ました。
宮本さんの振り付けなのですね。まさかこのキャラでポエタで来るとは!
意外ですが、シーズン通して滑っていくと彼のイメージにも馴染みそうですね。
体の線がとても綺麗だなと思いました。

女子は日本三人ロシア三人、シニアと似たような勢力図ですね。
一通り見た印象では、ポリーナと真凛が好きです。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック