好きなものを描いたり語ったりするブログです
「小説家になろう」について思うこと
2016年02月11日 (木) | 編集 |
「なろう」に投稿するようになってから1年半くらいが経ちますが、皆さん投稿が速いなあと思います。
シンプルなページデザインや、お互いにコメントしたりレビューしたり気軽にできる雰囲気が気に入って、「なろう」を選んだのですが、執筆傾向だけを見るとあまり合っていないのかもしれません。

私の印象だと、「なろう」は異世界転生の決まったパターンのお話で、長〜い連載を少しずつ毎日投稿するのが好まれていて、実際にそういう書き手さんがものすごく多いです。

pixiv小説はそれとは少し違い、シリーズ機能はあるけれど連載機能がないので、ドーンと一発で長編を載せてページで区切る、というのが好まれるようです。

長編より短編が好きで、投稿も遅い私はなかなかしっくり来るところがないのです。
「なろう」よりはpixivのほうが、投稿の速さを求められない分、合っているのかなと思いました。
ただ、pixivはあまり作品にコメントをしない傾向にあるので、コメントが好きな私はやっぱり「なろう」がいいなとも思うのです。


でもね、でも!

交流するのは好きだし、他の人の作品を読んで感想をつけるのも大好きなのですが……


皆さん速くて、ついていけないんです〜(T^T)
速い・長い・異世界転生、と三拍子そろった作品は、ごめんなさい、基本的にあまり読めないです。
健筆で偉いなあと思いつつ、自分が読むのは大変だし時間が取れないんですよね。

今も、読んでいる連載作品を追いかけるので精一杯で、自分の連載を休まなければならない状態に陥っています。
これはちょっと違うよな、と思うのですが、だからといって交流をやめてしまうのは寂しいし。
皆さん、もう少し短くてゆっくりだったら有り難いのに、と自分勝手なことを思ってしまうのでした(⌒-⌒;


速いのは偉いし、書き溜めたストックが毎日分ちゃんとあるのもすごいと思うのですが、異世界転生テンプレについては「なぜ?」と思うこともあります。

だって皆さん、「ふと思い立って小説を書くようになりました」とか「急に思いついた話を形にしたかったので」とかおっしゃっていますが、どうしてそれがみんな同じ話になるんですか……?

いや悪い意味じゃなく、純粋な疑問です。もちろんそういう型の作品にもいろいろな個性があって、一つ一つ違うのは承知です。でも何で、一人一人がふいに思いついたものが、同じようなパターンを踏んだお話になるんだろうと、とても不思議に思います。

そして皆さん、いきなり参加して、なぜ「なろう」特有の投稿ペースと形式にスッと馴染まれるのでしょうか。コミュニティやネットそのものに慣れていない人でもこの点はすぐにクリアされるようで、人間って不思議だなあと思うのでした。私にはとてもついていけない世界ですが、面白いです。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック