好きなものを描いたり語ったりするブログです
心ゆくまで
2009年01月15日 (木) | 編集 |
ポケモンのシンジが夢に出てきて、片言の日本語でしゃべってました。

シンジ好きな人には「・・・!!」な内容だったんだと思いますが、私は彼の出る回を一度も見たことがなかったりして^^;



追記で電磁波いきます。

クマコ様の所でいただいたバトンを大幅に改変したものです。

元々はただの「意味わかんないよ!なバトン」というタイトルでしたので、普通に答えたい方はそれで検索してください。

お心の広い方は見てやってくださいv



「ピカチュウ意味不明でちゅうバトン」



ピカ「何の用だ」

maf「普通にストーカーですけど何か?」



ピカ「貴様、電気ポケモンか?」

maf「そうなりたいところなんですけどねえ・・・」



ピカ「絵や文章はかくのか? 別に、俺様のことをかいてほしいという意味ではないぞ」

maf「きゃっ☆ピカチュウさんのツンデレ」



ピカ「おい貴様、何をする!」

maf「え? ピカチュウさんについてあんなことやこんなことをかこうと・・・」



ピカ「違う!今だ今」

maf「今は〜、ピカチュウさんの電気袋をもふもふと・・・あーっ、ちょっと、静電気起こさないでよ!」



ピカ「なぜそんなことを」

maf「だって可愛いから」



ピカ「・・・次の質問に移るぞ」

maf「可愛いv」



ピカ「学校とやらについて聞きたい」

maf「あなたの飼い主がボイコットした場所です」



ピカ「・・・なんだと!?」

maf「飼い主じゃなくて下僕でしたねすみません」



ピカ「キレる生徒が多いらしいじゃないか」

maf「あなたほどではないと」



ピカ「貴様、ペンタブ派か」

maf「マウスと使い分けてるよ。ピカチュウさんはやっぱりマウスなの?」



ピカ「俺様には必要ない。絵を描きちらすほど暇ではないのだ」

maf「でもしいて言えばマウスでしょ?」



ピカ「・・・まあ、な」

maf「アメリカのネズミに負けないでね」



ピカ「明日は仕事か?」

maf「ピカチュウさんの覇業に比べたらどってことないっす」



ピカ「しかし俺様やサトシばかりで、オリジナルキャラクターの出番はどうしたのだ」

maf「本館で元気にしてます。ゆっくりですがこれからも書いていこうと思ってます。2次もオリキャラもそれぞれ好きですので」



ピカ「家族構成を言ってみろ」

maf「えっと、主人公がいて、曲者の兄と二重人格の母と、妙に影の薄い父と・・・」



ピカ「オリキャラじゃなくて貴様の家族構成だ」

maf「あなたの質問がわかりにくいのよ」



ピカ「まあ、そう怒るな」

maf「大人だねピカチュウさん」



ピカ「貴様、雑誌は何を読む?」

maf「クッキーとかダヴィンチとか。ローゼン復活したらまたヤングジャンプも買います」



ピカ「何が目当てで読むんだ」

maf「ダヴィンチの『テレプシコーラ』が毎号楽しみで。新連載の小説『モサ』も気になってます」



ピカ「俺様の目当ては・・・貴様では、ないわけではないぞ」

maf「・・・・・・はい?」



ピカ「なんだ、その間は」

maf「だって私の目当てもピカチュウさんなんですけど」



ピカ「本当か?」

maf「本当本当。だから今すぐ生け捕りにしていい?」



ピカ「事を急ぐな。まずは貴様の好きな漫画を教えろ」

maf「ローゼンメイデンですv」



ピカ「あんな人形劇のどこが面白いんだ」

maf「双子が萌えるし、ロリーも萌えるし、女王様もヤンデレも萌えるし・・・」



ピカ「貴様、不健全か!?」

maf「あら今頃気づいたぁ?」



ピカ「貴様の手持ちを教えろ」

maf「ブログとサイトです」



ピカ「違う! 手持ちといったらあれだろうが」

maf「ああ、あれね。ヘルガーとゲンガーとルカリオでぶらぶら歩いてるところ」



ピカ「貴様・・・何を妄想している」

maf「実はルカリオ好きなんです」



ピカ「得意料理はあるのか?」

maf「あまいポフィンです」



ピカ「ポフィンなら俺様のほうが得意だ」

maf「自分で作ってどうするの」



ピカ「接吻とは何か知っているか」

maf「シゲルさんがモンスターボールにいつもしてましたねえ」



ピカ「貴様はしたことあるのか」

maf「モンスターボールには・・・さすがに」



ピカ「ふん、笑わせるな」

maf「あっ、ピカチュウさんはしたことあるんだ? 相手はやっぱり・・・」



ピカ「その先は顔文字で表せ」

maf「これですか?↓」

ttp://heno2.com/2ch/v.php?15531



ピカ「貴様、顔文字はよく使うのか」

maf「そうでもないよ( ・_・)/☆」



ピカ「これで終わりと思うなよ」

maf「それ負け台詞っぽいから」



ピカ「アイアンテール!」

maf「フライパン受け!」



ピカ「せいぜい頑張るのだな」

maf「ありがとうです」



ピカ「そろそろ終わりにするか」

maf「ですねえ」



ピカ「俺様は充電してくる」

maf「グッドラックです」



ピカ「なぜついてくる?」

maf「ストーカーだって言ったじゃないv」



ピカ「このバトンは原形をとどめておらぬ。くれぐれも注意せい」

maf「持ってってくださっても構わないですけどね」



ピカ「まあ、10匹以内ならいいだろう」

maf「匹・・・」



ピカ「最後までご苦労だった。礼を言うぞ」

maf「読んでくださった方もお疲れ様でした〜」



*******



好き勝手やらせていただきました。幸せです。

書いていて思いましたが、このピカチュウさん、某所の「電気猫」に似てます。

次回は「ウザイバトン」のほうを改変してみたいと思います。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック