好きなものを描いたり語ったりするブログです
ピカ版VCやってます
2016年03月08日 (火) | 編集 |
初代ポケモンのVCをダウンロードしました。
現在シオンタウンまで来たのですが、細部をかなり忘れているので新鮮に楽しめています。
リアルタイムで遊んでいた頃は、四天王倒したら終わり、という感じで特にやり込んだりはしなかったので、1個1個のダンジョンは全然覚えてないんだよね。

「てきのコラッタが〜」「ピカチュウもういい!」だけで幸せになれます。
ぞんざいなのに幸せ(笑)

進めていて思うのは、現在に比べて何もかもが不親切で、そこが素晴らしい!ということ。
誰かが現れて強制的に主人公を連れ回したり、行動を制限したり、長台詞でストーリーを説明したりすることが一切ないです。ないのが当たり前だったのよね!

道が閉ざされていて「今は通れないよ〜」と言われたり、人が倒れていて進めなかったり、カビゴンがいて通れなかったりして、行けるほうに行ってフラグを立てて戻ってきて……というのを繰り返しているうちに行ける場所が増える。
結局はレール通りに進むのがRPGなのですが、そのレールが目に見えるか見えないかで印象が全然違うんですよね。最近のゲームは何かにつけて目に見える形で提示して説明しすぎだと思います。

ゲートが通れないことも、人が倒れていることも、カビゴンが寝ていることも、ゲームの展開や主人公の人生に何ら関係ないところが好き。そのことについて誰かが説明したり、理由づけをしたりしないところが本当に好き。ただいろいろなことが起きているだけで、主人公はそこを通って先へ進んでいくだけ。そして道が無駄に広くて何もない(笑)

不親切といえば、やたらと長い道中、回復ポイントのようなものが全然ないんですよね。
今は少し歩けばナースが立ってたりするのが当たり前になってしまったから、ついキズぐすりを持ち歩かない癖がついてしまっています。そして野生のポケモン戦も一匹一匹丁寧に戦っていたりする。そんなこんなで、あっという間にHPもPPもなくなってしまう〜(T▽T)

イワヤマトンネルをフラッシュなしで駆け抜ける、なんて言ってる人が多いですが、そんなことできませんってば。ただ通り抜けて次の町まで行くだけで精一杯です。やっと抜けてもすぐに町があるわけでもなく、すぐまたトレーナーがいて連戦になるのもものすごくハードでした。トンネル内のマップもそれほど単純じゃないし、油断してたら死にます。
タイガさんのようなトレーナーが混じってたりしたら致命的でしたが、さすがに初代でそれはないですね。洗練度は低いけど荒削りゆえの難しさがあって、理不尽に面白いです。

まきつかれたら行動不能、あなをほるは洞窟の入り口ではなくポケモンセンターまで戻ってしまう、虫と毒のタイプ相性など、初代ならではの仕様もすっかり忘れていたのでいちいち驚いてしまいます。
そしてみんな、技が少ないね……。
たいあたりとかでんきショックで中盤まで行かないといけないのはキツいね……。
まるで縛りプレイのようですが、これもまた楽しいのです。

シオンタウンの時点でメンバーは、
・ピカチュウ
・ユンゲラー
・ディグダ
・カメール
・リザード
・ニドリーノ

こんな感じです。
ピカ様はやっと10万Vを覚えてくれました。高威力技は貴重。
ニドリーノは二度蹴りがあるので、格闘枠として使っちゃってるけどこれでいいのか?
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック