好きなものを描いたり語ったりするブログです
相変わらずの住民たち
2016年08月12日 (金) | 編集 |
ゆっくりですが、なろうでの連載も進めています。
クライマックスが近いのですが、最後をきちんとまとめるのは難しいことですね。
いろいろなダンジョンが幕の内形式で出てくるだけの話にすれば良かったな〜、と何度も後悔しましたが、ストーリーという形式をとってしまった以上、ばらばらだった要素を何とか一つにしなければならないので、自分の中でパズルのように繋げたり削ったりしながら整えています。

そんなわけで、もうすぐクライマックス!と思ってから本当に終わるまでが長いのです(⌒-⌒;
去年の四月に始めたので、一年半……二年はかからずに終わらせられるといいなと思います。

今までの長さが足かせになってシンプルに書くのが難しくなったり、たくさんいる登場人物の中でうまく動けない奴が出てきたり、至らない点は多々ありますが、まあいいか、と自分で受け流すのも大切かもしれませんね。
うまく書けない部分にばかりとらわれていたら楽しくないですものね。
こんなところもこんなところもあるけど、まあいいか!
そう思えたら、次もまた連載を書くのが楽しみになるかもしれません。


ピグワールドに住ませた自キャラたちは、みんな自由に動いてくれています。
普段はストーリーの枠組みに縛られてしまうので、何もないところを動いているのは、作者としてすごく嬉しかったりします。

タイガのプレゼント

主人公から「いつもありがとう」と言われるのは感慨深い……!


心で泣いています

水野くん(T△T)
そんな設定はなかったんだけど、ちょっとこれ本編に反映させようかしら……


三人並んだ


マアトも一緒に、珍しく三人で店先に並んでくれました♪
このお店も本編に取り入れたいな〜と思いつつ、やっぱり掃除と裁縫が話の軸だからやめておきます。
友情ワインとか私もわからないよ!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック