好きなものを描いたり語ったりするブログです
アンチとかヘイトとか
2016年09月01日 (木) | 編集 |
アローラ御三家のリーク画像、本物だったってマジですか……?
画像の隅に実在するキャラが描かれていたから信憑性が高いというのですが、今の段階ではわからないですね。
そして最終進化は♂と♀で分かれるというのも、本当だったらかなり大きな変化ですけど……。
サトシゲッコウガがゲームに出てくるかどうかは、まあどっちでも、という感じ。
アニメからの逆輸入はあまり好きではありませんが、劇場で配布もしたことだし、出してもいいんじゃないですか。
でも何て呼ぶのよ? レッドゲッコウガ? 田尻ゲッコウガ?


ツイッターには相変わらず遊びに行ってますが、あそこにいて思うのは、好き嫌いがとても言いづらい場所だな、ということです。
私は、会話している相手を傷つける目的でなければ、個人の好みを自由に言って良いと思うんですよ。もう、全然自由だと思うの。

でもツイッターではタイムラインというものがあり、フォローしている相手の発言が自分の画面に直接流れ込んでくるので、「自分の好きなものを嫌いと言われること」に対してすごく敏感な人が多いんですよね。その逆はスルーできても、好きなものをけなされることに関しては我慢できない人が多い。黙ってブロックすればいいのに、という意見もありますが、えっそれだけでブロック案件になるの!?と逆にびっくりしてしまいます。


私はわりと、「このキャラのこういう部分は嫌い」「この設定はないほうが良かった」とか言ってしまうほうなので、やっぱりブログという場所を持っておくのは大事なのかもと思いました。
ここではNとかヒガナとかさんざん叩いてきましたが、あのノリでツイッターのハリポタ界隈なんかに出入りしたら大変なことになってましたよ(⌒-⌒;

うん、ハリポタファンさんたちはね、オールキャラ大好き!という姿勢をお互いに強調しあっているように見えるんだ……。
私は自分の好きなキャラ嫌いな人がいても平気だけどなあ。
自分が書いた二次小説や絵をピンポイントで嫌われたら悲しいけど(≧▽≦;
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
わたしもまふゆさんと同じようにおもいます。

好き嫌いはねー、、、ただの話題の一つという認識ですね~。
お互い相手の意見を尊重して話出来る相手とならば、そんなの気にもならないし、話も盛り上がる訳で。

>会話している相手を傷つける目的でなければ
まふゆさんの言う通り!結局ココですよねぇ(・∀・)

まあ無自覚にやらかすことって生きてりゃいつでもあるもので、相手が何を言わんとしているのか一定耳を傾ける必要ありますけど・・・・でもそもそもの前提として、お互いの意見を尊重し合える人とのつき合いの中でこういう問題が一度も起きないという現実もあったり(笑)
2016/09/03(土) 22:30:31 | URL | みはるん #36I12N3U[ 編集]
みはるんさん、ありがとうございます!
>>みはるんさん
コメントありがとうございます!
共感してもらえて嬉しいです。私も最初は何も考えず、ブログやサイトと同じ感覚でツイッターを使っていたのですが、いろいろなジャンルに出入りしていると、否定的な意見に対してすごく敏感な人もいるのだなと気づきました。

みはるんさんの言う通り、本当にただ、話題の一つなんですけどね。
好きな作品でも「ここはちょっと」と思う場面があってもいいし、「このキャラは死なないでほしかった」「思ったのと違った」という意見を言ってもいいと思います。
それを好きな人もいるんだから、嫌いなんて言ったらダメ!という考えは、ちょっと過激だなあと思うんですよねぇ。

意見を尊重し合える関係は、ネットでもリアルでも理想的ですよね。そして、何かやらかしてしまってもお互い激昂しない、穏やかな結びつきがいいなと思います。
2016/09/06(火) 16:46:45 | URL | mafuyu #tYKv1shs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック