好きなものを描いたり語ったりするブログです
アンチとかヘイトとか・その2
2016年09月15日 (木) | 編集 |
私は2chのアンチスレを覗いて観察していたような人間なので、自分の好きな作品やキャラをdisるような意見を見ても傷つきません。へ〜嫌いなのか、と思うだけです。むしろどこがどう嫌いなのか興味深いです。

あっ、自分の作品やキャラをdisられるのは嫌です、もちろん(⌒-⌒;
他の書き手さんが悪く言われるのも見ていて気分が悪いです。
あくまで公式の作品について、今度の展開はどうだったとか、このキャラはどうかという考察や意見の中で、否定的な言葉が出てきても構わない、という意味です。

例えばね、ハリポタの中でルーピンが嫌い、という人を見たことがあるんです。
後半の余裕のないルーピンを見てイヤになったのではなく、3巻の初登場時から嫌いだった、という人。
これがすごく興味深い!と思いました。
ルーピン嫌いな人ってほとんど見たことないんですよ。特に初登場時は、やっとまともに教えてくれる先生が来た!という安堵感と、親世代の魅力を全て背負ってきたような高揚感で、多くの人を虜にしたのではと思います。

でもその、主人公側から見て文句の付けようがないところが、無言の押しつけに思えてしまうのかなと勝手に推測しました。悪いところが書かれていないキャラって、好きになりなさいと言われてるみたいで疲れてしまうんじゃないかな?

実際のところはわからないので、詳細な意見を聞いてみたいです。かなり昔の掲示板ログだったので、今さらどうしようもないのですが(笑)

あまり過度な叩きやアンチ宣言、現実と二次元を混同したような憎み方などは見ていて良い気分にはなりませんが、普通の範囲で好き嫌いを語るのは面白いので皆さんどんどん書いてほしいな。
「好きな人が傷つくから嫌いって言えない」という風潮が、もう少し緩やかになるといいと思います。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック