好きなものを描いたり語ったりするブログです
初代VC殿堂入りしました
2016年10月20日 (木) | 編集 |
まだレベル40前半だったんですけど、チャンピオンロードを抜けた勢いでそのままリーグに突撃。
向こうのレベルは50〜60なので、けっこうきつかったです。

でも1体ずつレベルを上げてたらそのうちまたモチベーションが落ちてしまうし、勢いが大事!というわけで行っちまいました!


カンナ姐さんの氷ポケモンはけっこう耐久力があり、水複合でもピカの雷じゃ死ななかったりします。
ジュゴン、ラプラスを1発で落とすのは無理でした。
ミライちゃんの催眠ゆめくいでほとんど乗り切っちゃいました(笑)

01カンナ

それでもこの時点で既に私のパーティはボロボロ。
先が思いやられます。


シバはイワーク×2のハンデもあり、楽に倒せました。5体とも一撃。

02カイリキー

このレベル差でも大丈夫。フーディンすごい。


お次はキクコ婆さん。

03キクコ

初代キャラの喧嘩腰が大好き。金銀以降のキャラはお行儀が良すぎるのです。
人気作になってしまうと、どうしても表現に限界が出てくるのよね。
うーん、いつ見ても良いわ。

宿命の対決!
この二体は常に競い合ってるイメージです。

04ゲンガーvsフーディン

ここも楽に突破できました。
ゴルバットとアーボックの存在を忘れていて、「あれ? ラフレシアは?」と思ってしまいました。カリンとごっちゃになってますね。


そしてそして……

じゃーん

05ワタル

チート王ことワタルさん。
初恋のポケモンキャラです〜(笑)
悪ぶった口調が良いですね。後年は熱血正義漢になってしまいましたが、この時代のほうがずっと好きです。

06ワタル2

初代ドット絵でここまでかっこいいのってすごくないですか。
いや逆に、HGSSの綺麗な絵ではあまりかっこいいと思わないのですが……。

でもここはちょっと苦戦しました。
初手がギャラドスだとわかっていたのに、なぜかピカチュウを先頭にするのを忘れたり、スターミーの吹雪でハクリューを倒しきれなかったりして、死傷者が続出。

「カイリュー はかいこうせん」←これ、あなどれない。本当に死ぬ。

07ハクリュー

そして結局ミライちゃんに頼る。催眠ゆめくいが万能すぎる。

08カイリュー

眠りのターン数が長いので、なんとかなるもんです。
てかカイリュー可愛いなあ! ワタルさんが夢中になるのもわかります。



さてさてさて、ラスボスです!

08ライバルのフーディン

初代では「ドわすれ」が非常に強いので、特殊アタッカー相手にカビゴンは有効でした。
と思って油断してたら、スプーン曲げの効果で命中が下がり、頭突きを外しましたw

09ライバルのナッシー

ここで凍ったのが大きかった〜。
当たらなかったり威力不足だったりした吹雪ですが、ようやく本領発揮してくれました。
初代の吹雪の凍結率はすごかったんですよね。

10ライバルのレアコイル

なかなか良い勝負。

11ライバルのシャワーズ

そしてラスト。正真正銘のライバル対決!
……しかし、雷を外してコロッと倒されました。ピカ……。

12ライバル

結局ピカはほとんど活躍できず。サイコキネシスをPP切れるまで撃ちまくり、最後はサイケ光線でゴリ押しして勝ちました。初代がいかにエスパーゲーだったかがわかります。
ライバル君の態度も大好き。小悪党っぽいのがたまらないです。

初代はチャンピオンではなくオーキド博士が殿堂入りを仕切ってくれるんですよね。
そのおかげで、ライバル君もワタルも自由なキャラでいられたんだと思います。
あの儀式をチャンピオンがやるとなると、どうしても風格を求められてしまいますものね。

主人公を導く存在は博士だけで十分です。
他のキャラは普通に勝負を挑んできて、負けたら全力で悔しがればいいんです。
対戦相手を「敵」と呼ぶこのゲームが、私はとても好きです。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック