好きなものを描いたり語ったりするブログです
殿堂入りしました
2016年12月12日 (月) | 編集 |
殿堂入り


画像ブレすぎ!!
あれですよ、ルカは仲良し度を微妙に上げた時の「ぴょんぴょん!」っていう動きをしてるところなんです!


ラナキラマウンテン、てっきりチャンピオンロード的な場所かと思ったら、全然そんなことはなかった。なんか鉄製の乗り物でグイーンって上がっていけるハイテクな仕組みになってた。
どっちかっていうとその前の大渓谷の試練がチャンピオンロードを兼ねてる感じだよね。

でもゆっくり攻略している身としては、あまり複雑なチャンピオンロードを進まされていると、途中でモチベーションが落ちてしまう危険があるので、これくらいでちょうど良かったのかもしれません。
3Dで複雑なダンジョンを作るのは大変だし、プレイするのも疲れますし。


さてさて、四天王とチャンピオン、私はレベル50台後半〜60台前半で挑んだので、いい感じに楽しめました!

・ジジュン(ライチュウ♀)
・マリン(アシレーヌ♀)
・ルカ(ルカリオ♂)
・ぴよ(ドデカバシ♀)
・ゲンガー♂
・ガオガエン♂

結局このメンバーに落ち着きました。
初っ端からハラさんのハリテヤマをサイキネで落とせず、これはやばいと思いましたが、全体的にレベルがこちらのほうが若干高いので、全滅の危険に陥ることはありませんでした。(あったほうが面白いんだけどねw)
夜ルガルガンのZ技で潰されたり、一体ずつ見ると押し負けるシーンもけっこうありましたが。

四天王はポケモン1体に連続で何度も回復薬を使うので、PP切れるんじゃないかと心配になりました。
でもなんとかそっちのほうも無事に持ちました。
ちなみに四人の中ではアセロラが好きです。

チャンピオンはカントーでワタルさんと交流していたらしく、彼の台詞も意識していますね。
でも技構成のほうは全然違って、覚えないはずの技を使ったりはしていませんでした。全てのポケモンに破壊光線を覚えさせたり、意味のない高速移動を繰り返したりもしませんでした。当たり前じゃ。

昼ルガルガンがステロを撒くことは聞いていたのですが、こればっかりはどうしようもないですね。炎と飛行のポケモン出しにくい〜!と思いながらも出しました。ざっくり刺さるよ。
カビゴンに若干苦戦しましたが、順調に勝つことができました。
キュウコン→ジバコイルに交替された時は「あああ〜!」と思った。地面いないんですもの、うちのパーティ。


エンディングは……うん、人間キャラのオンパレードでしたね。
そういうものが作りたいんならポケモン以外でやればいいのに、と何度思ったかわからないし、さんざん言われてるけど、もうポケモン=人間キャラのゲームになったと思うしかないのかもしれないね。
先頭にしてるポケモンの名前をよく呼ばれて、「あなたも○○も頑張ったね!」みたいに言われるけど、かえってアクセサリー感が強いというか……。

みんなもポケモンも楽しそうだね、みたいな台詞があったけど、えっポケモンどこにいる!?と思ってしまいました。
結局戦うのはポケモンだしストーリーが終わったら育成して対戦するのもポケモン主体だし、長く楽しむなら関係ないんじゃない? という意見もありますが、賛同できるのかできないのか、自分はまだよくわからないです。

ポケモンとして見るとまだ受け入れがたいところはあるのかもしれませんが、全体的なお話としては悪くなかったです。
少なくとも嫌いな人物はいなかったし、不愉快な箇所もなかった。
強いていえば主人公があんまり好きじゃないというか、好きになりにくい作りになっているのが残念でした。

せっかく殿堂入りもしたことだし、効率のいい育成の仕方を調べたり、過去作で色違い探しを再開したり、またいろいろ始めようと思います!
まだ今作の環境がよくわかっていませんが、よかったらまた皆さんと遊べたらいいな〜。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック