好きなものを描いたり語ったりするブログです
元旦は防衛戦から
2017年01月01日 (日) | 編集 |
去年後半はひたすらポケモンポケモン、になってしまいましたが、今年もザオボーさんの防衛戦周回で始まりました。
曖昧なことや甘いことを言うキャラが多い中、突っかかるような態度でいてくれる人は逆に癒しですね。
こういうライバルが欲しかった(切実)


ザオボーさん02


ザオボーさん03


主人公だけを見据えて向かってきてくれる、それだけで泣けます!
本編ではいつも蚊帳の外だったよね。。。
この防衛戦の存在で、今作の主人公は救われたと思います。


ザオボーさん04


フーディンの正体は人間だった!!というミスリードwww
安心してください、ちゃんとフーディンいますよ!


ザオボーさん06


ザオボーさん05


悪態ついた後で主人公を認めてくれる、これって完全に初期のライバルポジじゃないですか。
私の中でサンムーンライバルはザオボーさんですよ、マジで!



ハウ君も好きなんだけどさー……。
さんざん言われてる通り、主人公いなくても人間関係が成り立ってるんだよね。
従来の構図に当てはめると、

主人公:ハウ
ライバル:グラジオ
ヒロイン(選ばなかった主人公):リーリエ

これで全部片付いてしまう気がする。チャンピオンをハラにして、おじいちゃんを超えてエンディングにすれば完璧じゃないですか。

なので私の主人公は、リーグでザオボーさんと競い合いつつ、バトルツリーの下層をうろうろする冒険の旅にやっと今出発したところ。そう思うことにしますw

下層って書いたけど本当に下層までしか行かれない(T^T)
何で今回こんなにレベル高くしたんですかね??
従来通りで良かったのに。。。

とりあえず少しずつでもポイントを稼ぎ、HACSを振れるようにするのが目標です。
BとDは申し訳ないけど(?)後回し(⌒-⌒;
カプ神たちを捕まえたので、テテフを中心に振って使っていこうと思います。


ポケモンづくしになってしまいましたが、今年はもう少し小説も頑張って書けたらいいなと思います。
美容室のダンジョンが終わったら短編もまた書いていきたいです。
執筆意欲が湧いてきますように〜!


今年も仲良くしていただけたら嬉しいです。


アシマリ冬


ザオボーライチュウ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック