好きなものを描いたり語ったりするブログです
メガ型と非メガ型の違い、意外と難しい!?
2017年01月24日 (火) | 編集 |
下で書きましたイッシュ四天王についての件は、ツイッターで弄り対象にするということで解決しました。

で、今回はバトルツリーの話なんですけど、ここ2日ぐらいツリーに登らず、他の作業をしながらネットで情報を集めたりしてたんですよ。

それで今さらながら気づいたことがありました。

同じポケモンでもいろいろな型が出てくるし、同じNPCでもそれを使い分けてくると思うのですが、注意しなければいけないのがメガシンカ型とそうでない型の見分け方なんですね。

メガシンカを使ってこなかったからといって、そのポケモンが非メガ型とは限らない。

これは当たり前のことなんですけど、NPCは無条件にメガシンカを発動してくるものと思っていたので、この可能性を考え忘れていました。

例えばミツルがガブリアスを出してきたとして、それがメガシンカを使ってこなかったとします。
でもそのガブが非メガ型とは限らず、メガストーン自体は持っているかもしれないんです。
ミツルが既に別の手持ち、例えばチルタリスをメガシンカさせてしまっていて、ガブにメガパワーを割けなかった可能性があるんですね。

ガブリアスはメガシンカ型(HA振り、砂嵐)とスカーフ型(AS振り、逆鱗)がいると思いますが、スカーフ型をスカウトしようとしてうっかりメガシンカ型(戦闘時は非メガに見えた)を貰ってきてしまう事故もあり得るので、ここは注意したいところ。

メガ枠を二つ入れてくることなんてあるのか? と思いますが、どうやらあるようです。
片方が、メガ枠を奪われたメガ型として選出されちゃうんですね。うーん不憫。
いや、どっちでもいける構成の場合が多いので問題ないとは思いますが。
でもガブは陽気スカーフのほうが怖いよね。

同じことが、シロナさんのガブとルカ、ギーマさんのヘルガーとバンギ、リラさんのフーディンとラティとルカにも言えるので、この人々たちをスカウトする時は注意が必要です。

自分のためのメモでした(笑)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック