好きなものを描いたり語ったりするブログです
懲りずにメガヘルガー
2017年09月02日 (土) | 編集 |
ポケモンもすっかりぼっちプレイですが、めげずに行きましょう。
ツリーなんてぼっちのためにあるような施設じゃないですか!!

メガヘルガーをスカウトしたので、かねてから噂の奇行を目の当たりにしたいと思い、さっそく連れて登りました。
ちなみにギーマさんだけでなくモブキャラもメガヘルガーを出してくることがありますが、型は1つしかないので同じ行動をとると思います。誰をスカウトしても同じです。

まず、悪名高いにほんばれ。
そんなに毎回晴らそうとするのか? と思い、実際に試してみました。

メガリザYで、最初から晴れにしておく作戦に出てみたところ……

メガリザたち2

この状態から初手で二匹ともメガシンカをします。
最初に発動するのはメガリザの「ひでり」。
ここですでに晴れているわけなのですが、残念ながらメガヘルガーは重ねてにほんばれをかけてきます。
メガシンカ後の特性に関しては考慮せずに動くのですね。
つまりターンを1つ無駄にしてしまうので、この組み合わせはあまり美味しくありません。
みんなが使わないわけがわかったよ

メガリザたち1

しかしモテそうな面々だ。リア充だいばくはつしろ。


では、にほんばれを使わない場合はどういう時?

まだ数戦しかともにしていないのですが、おそらく「相方が炎ではなく、敵方が炎の場合」だと思います。
私のポケモンがテテフで、敵方がウインディとリザードンだった時、隣のヘルガーさんはにほんばれを使いませんでした。シロナさんのガブと同じく、隣に気を使う仕様ではあるようです。

何度かチャレンジしてますが、低層で死にます。
これで上まで行ってる人すごいです。愛じゃよ愛。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック