好きなものを描いたり語ったりするブログです
創作の話
2017年10月08日 (日) | 編集 |
最近、去られ系フラれ系のお話ばかり書いてたことに気づきました。
いや書いてるうちから気づいてました。
意味はあまりないのですが語らせてください・笑

「りんごの精の物語」
谷山浩子「森へおいで」の性別逆バージョンを意識して書きました。
誰かと作った思い出でも、共有するのは難しいなと日々思います。
記憶は一人一人のものだから、記憶力の良い人っていつも寂しい思いをしていそう。

「大きな煮卵」
人によってはほんわかに見えるし、ぶっ飛んだメルヘンにも見えると思います。
でもこれを読んで泣いてくださったという方がいて、ちょっと嬉しかった。
自分の一部を切り分けて与えてでも共有したい寂しさ、がメインテーマな気がします。

「廃人リーリエ」
以前宣伝したポケモン二次ですが、同系列だと思ったので。
ミツル先生は常に誰かの目的地にはなれず通過点になっていそう。
グリーンさんのようなラスボス系ライバルじゃないから、いつも去られる側なイメージ。


基本的には明るい話を書くほうが好きなので、いつものコンディションに戻していけたらいいなあ(⌒-⌒;
どうも創作時の気分が不安定な時期が続きましたが、美容室やりん子シリーズはやっぱり元気いっぱいで書きたいので。
ポケモン二次も暗くなりがちだったけど、これからはもっと笑える話を書きたいです。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック