好きなものを描いたり語ったりするブログです
ポケモン二次の解説
2017年10月30日 (月) | 編集 |
ピクシブに投稿したポケモン二次の解説です。
需要のない解説を自分で書いちゃいます!ふふふ。


「ミツリスト。」


せっかくのフィギュアシーズンなので、羽生くんへの敬意を込めてこのタイトルです(笑)

なんとなく気持ち悪い、なんとなく不条理、をコンセプトにした短編4つです。
初代〜金銀あたりのユーザーが懐かしく読めそうな要素も多く盛り込んだので、昔やっていたという人も、金銀VCを今やっているという人も、気軽に読んでいただけたらと思います。

1、2、4話はあまりポケモンというジャンルを意識せずに書きました。
ミツルをりん子に、スリーパーやヤドンを実在の動物に置き換えれば、オリジナル小説と何ら変わりないのではと。
書いている時の気分も、オリジナルを書く時と変わらなかったです。

問題は3話目ですが、ここ解説させてください!
いやもう解説します!します!


〜3話「リセマラ」解説〜

リセマラはリセットマラソン。好きなIDやポケモンが出るまでリセットを繰り返し、データを消してはまた始めることです。
周回プレイは複数のサブロムを持ち、何度もストーリーをクリアして伝説のポケモンを大量に集め、それを通貨として利用する人……だけではないですが、有名なのはそれだと思います。
タイトルはリセマラですが、冒頭で倒れている少年はどちらかというと周回プレイヤーですかね。アマゾンの中古とかで大量に手に入れてるタイプです。

ただし、そういうプレイヤーを批判するつもりで書いたわけではないです!

私だって配布ポケモンを受け取る時はリセマラするし、サブロムが安く手に入ったりすれば、伝説集めもすると思います。
でもそういうプレイヤーって、ゲームの中の人から見れば、めっちゃホラーじゃないですか!?と思って書いたのがこの作品なわけです(⌒-⌒;

だからって水死体やゾンビのように書かなくてもいいじゃん!と怒られそうですが、気持ち悪くするのがこの話のコンセプトなので、どうかそこを楽しんでいただけたらと。

そしてもう一つ。
この話、元は夢小説でした。
ゾンビプレイヤーに襲われて守ってもらう役は、自分……だったんです。ひえー。

>「あなたは優しいから、ボロボロに傷つきます」

これを言われる役も自分でした。
はい、もう最高に気持ち悪いですね!

ちなみに夢版ではギーマさんもミツルと一緒になって護衛してくれる役でした。
どんだけ自分に都合いいんだよ!!(≧▽≦;

夢主を消して役を入れ替え、いろいろごまかしてますが、気持ち悪さの片鱗は残っていると思います。
気持ち悪いというか、不自然? 煮え切らない?
そんな話ですが、今回の4編の中で1番書きたかった題材なので、入れることができて嬉しいです。

長々失礼いたしました。


喧嘩売ってるとしか思えない表紙イラスト。

ミツリスト文字なし
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック