好きなものを描いたり語ったりするブログです
創作の話
2017年11月12日 (日) | 編集 |
自分の創作の特徴はなんだろう、と思ったのですが、ジャンルによってだいぶ違うような気がします。
大まかに言うと

オリジナル→サバサバ破天荒

ハリポタ二次→ぶっ飛びおふざけ

ポケモン二次(ミツル)→しっとりブラック

ポケモン二次(夢)→暗い

オリジナルとハリポタはだいたい似た感じなのですが、ポケモンを書くと内省的で沈んだ雰囲気になってしまう癖があるようです。
これはけっこう根が深くて、初代をプレイしていた中学生時代から、ポケモン漫画を描くと無駄に暗くてシリアスでした。どうしてこうなる、というね。。。

ポケモンとハリポタだったら圧倒的にハリポタのほうが恐怖色が強くてシリアスな作品なのですが、二次を書こうとすると無意識的に自分の色を出そうとして、真逆の雰囲気にしてしまうようです(⌒-⌒; )

ハリポタ二次でこんなおバカなことを書いてるのは私ぐらいではないかと思います。
普段の自分は、面白いことを考えようとしてもなかなか浮かばないのですが、ハリポタ二次となると面白いことしか浮かんできません。あと、書きたいキャラと書けるキャラが一致してるのもありがたいところ。普通はこれが正反対になるのですが、奇跡的にピッタリ合いました。

ちなみにハリポタで書きやすいのはレギュラス、ロックハート、クィレルです。三人とも書くのが大好きなキャラ。
書きにくい人もいますが、書こうという意欲があまりないので、まあいいかなという感じ。
最近はポケモンばっかり書いてしまっているので、ハリポタもまた更新したいです。

ポケモンも、最近はもっぱらプライベッターの夢小説ばかりで、ピクシブのほうを更新していないので、こちらもそのうちに、と思っています。
どちらを書くのも楽しいですが、夢小説はツイッターで即公開するので、書きたくて書いてるのか、反応がほしくて書いてるのか自分でもよくわからなくなりがちです。そのあたりの曖昧な気分も影響して、どんよりした作風になってるのかもしれません。ただひたすら書くことを楽しめるようになりたいです。
ピクシブのミツルシリーズのほうは、もう少し楽な気持ちで書いています。やっぱり「自分」が前面に出すぎないほうが作品としては良いですね。

ポケモンで書きやすいのはミツル、書きにくいのは夢小説の主人公です(笑)
ミツルはハリポタ二次のレギュラスを若干ストーカー気質にした感じで、ほぼ同じ書き方をしてます。

ついつい刺激の多い二次に気持ちを持っていかれてしまうのですが、本当はきちんと自分を持って、落ち着いた気持ちでオリジナル創作をコンスタントにできるようになりたいです。
いろいろ迷走して書いておりますが、どれを読んでくださる方にも感謝しております。とても励みになります!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック