コンテストに参加したいと思っています

リンメイ様の「第11回1週間小説コンテスト」が開催されることになりました。
詳細は→こちらのページに書いてあります。

ここでも簡単にルールをまとめておきます。

第11回1週間小説コンテスト

・上限は6000字

・お題は「銀の秋」「銀のスイカ」「銀のなめくじ」から選択

・投稿期間は2019年9月20日(金)0時~9月29日(日)24時

投票期間は未定、9月29日以降に発表(おそらく10月いっぱいぐらい?)

・投票は「参加者は持ち点5点」「参加者以外は持ち点3点」を1~3人に対して入れる




今回は異例で、「構想期間」があります。お題が発表されてから投稿期間が始まるまでの間。

そう。今が「構想期間」なんですΣ(・ω・ノ)ノ!

これは……これは、相当な作品数が集まると予想されます。
だって、お題が発表されてすぐに書き始めるよりずっと参加しやすいもんね。
凝った話も書けるし、伏線を張ったりもできる。いくつか用意して一番良かったのを投稿、なんてこともできる。

でも私はそこまでやる余裕がないな~(≧∇≦;
今は小説を書くモードに自分を持っていくので精いっぱいです。
有難いことに作品はだいたいまとまってきているので、それを出そうと思っています。
たくさんの作品を読む力が今はあるかどうかわかりませんが、できる限り頑張りたいです。


今までの1週間コンテスト



第1回
テーマ「秋のスイカ」。
「カワウソと秋祭り」で優勝。
得点どころか読んでいただけると思っていなかったので、たくさんの感想やお友達からのメッセージに感激しました。

第2回
テーマ「○○は~ない」。
「それはメジロじゃない」で優勝。
ものすごいデッドヒートの末に決まった順位らしく、知って震えました。

第3回
テーマ「不思議な食べ物」。
「空飛ぶソーセージ」で優勝。
一番得意な分野のテーマだったのでとても楽しく書けました。
このころから、知り合いが増えると票の数も比例して増えているような気がして、得点を得ることに罪悪感を感じていました。

第4回
テーマ「○○は箱を開けた」。
悩んだ末に不参加。
応援作品として「瓜子姫と不思議な箱のお話」を寄稿しました。

第5回
テーマ「花」。
「走れ!リンドウ」で2位。
身内が亡くなった直後だったので元気な作品が書けるか不安でしたが、お友達や他の参加者様に励まされて書き上げました。
優勝した方とは結果が出る直前までメッセージのやりとりをして、家庭の状況について慰め合っていたのを覚えています。

第8回
テーマ「あけぼの」。
「アケボノさんの話」で2位。
記憶に新しいマユキの話。
作中でマユキに「やっぱり1番がいい」と言わせた甲斐もあり(?)、票数は1位の方と同数でした。

番外
テーマ「瓜子姫」。
「富士山のおいしい食べ方」
「ウサギと瓜」
2作品を投稿したものの、点数公開OKのタグをつけ忘れて票数はわからず。
どちらもあまり面白く書けなかったと反省しております。


久しく優勝からは遠ざかっておりますが、書くことの楽しさを知ったきっかけの一つがこのコンテストなので、今回も得点は意識せずに参加できればと思っています。

9月20日に作品を投稿するつもりなので、その時はまたここで告知しますね!

りん子と星

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

mafuyu

Author:mafuyu
「れみ」名義で小説も書いています。

拍手・お返事




どのジャンルへの感想も大歓迎です!

☆拍手お返事ページ☆

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR