好きなものを描いたり語ったりするブログです
ヤングジャンプ版ローゼンメイデン TALE13 感想
2009年05月07日 (木) | 編集 |
過去に投下した動画にちらほらとまたメッセージをいただいておりまして、感激です。

ピッチ上げ動画にいろいろなタグをつけてくださった方、サト腐動画にコメントくださった方、歌ってみた動画を応援してくださる方、YouTubeのローゼンMADにコメントくださった方、皆さんありがとうございます〜!





さて、今回は2号連続掲載だったので、今日発売のヤングジャンプにもローゼンメイデンが載っているという嬉しい事態!



追記で感想です!



やっぱり雪華綺晶の使用ボディは蒼星石でした。



翠星石が現れただけで、作品の雰囲気がぱっと明るくなった気がします。良い意味で緊張がとけて、絵柄もますます可愛らしくなったような。

特に最初の見開き、翠ちゃんを囲んでJUM、真紅、銀様、きらきーがポカーンとした顔で立ってるあの場面、めっさ可愛いです。特にきらきーのあの表情は貴重。

可愛かったから前回までのいじけた態度は水に流してしんぜよう。これから期待してます、きらきー。



さて、でも、蒼ちゃんの体を攻撃するなんて、翠ちゃんにとってはもってのほか、ですよね・・・。

で、団結してボディを叩くという銀様の作戦をことごとく邪魔する結果に。

こ・・・これは・・・。



いや、面白いです。

ホント緊張感がいい具合に薄れてます。

JUMの後ろにサッと隠れるきらきーとか、銀様のピキピキマークとか。



銀様の胸の中で蒼ちゃんのローザミスティカが反応する、というところで今回は終わりでしたが、果たしてこれは蒼ちゃん復活フラグなのでしょうか。

いつも予想とほんの少し違う展開が立ち上がってくるのがローゼンメイデンだと思っているので、このトラブルメーカー双子が今後どうなるのか、妄想や邪念を抱きつつ楽しみに待つとします。



蒼ちゃん・・・(´ー`* 
←邪念



にしても、ヤングジャンプ移植後の銀様は本当に可愛い。

この1年で、私の中で最も株を上げたキャラが銀様だと思います。

きらきーが登場してから、真紅もかなり銀様を信頼するようになってきていると思うのですが、どうでしょう?



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック