好きなものを描いたり語ったりするブログです
那須高原!
2009年09月12日 (土) | 編集 |
お久しぶりです。

お休みの間も毎日拍手いただきまして感謝です〜(´▽`*

皆様ありがとうございました!

また少しずつ書いていこうと思います♪

blog_import_4e831037ea158.jpg





ニコニコのsm8153226(または
こちら)で妖精帝國「導きの蒼」を歌わせていただいてます。もしよろしかったら応援いただけると嬉しいです。



最近の傾向として、本当にプロ並みに上手か、エンターテイメントとして余程面白くないとユーザーが振り向かないみたいです。

1年ぐらい前は、勢いで上げてしまったような動画でもけっこう再生数が伸びたのですが・・・

お友達の作品でも、なかなか良い味出してるのに過疎化してしまってるのがあって勿体ないんですよ〜。

晒しになってしまうのでここで宣伝できないのが辛いのですが><

歌い手さんたち、めげずに頑張ってほしいものです。



* * *



妖精帝國といえば、「Last moment」の良さに最近気づいて繰り返し聴いてます。

前奏の「那須高原!」が強烈すぎて気づかなかったけど、これ、ものすごく泣ける歌詞じゃないですか。

特に2番が終わった後の、「掠れた声上げて・・・」以降の流れが完璧に切ない。「君のそばに」いたいのではなく、「君の中に」いたいという表現がグッときます。

相手を拒みながら、受け入れてほしいと願い、でも忘却に身を任せるしかない、運命に流される少女。

大切な人なんて、できなければ良かった、知らなければ良かった・・・。

その悲愴に浸るのではなく、未練を断ち切って優しく歌い上げているところも好きです。他の曲に比べて閉塞感がなく、温かみと凛々しさを感じます。

この歌詞、銀様とめぐを意識して書いたんじゃないかな??

この曲だけは、ゆい様の声が、ピッチ変更も何もなしで田中理恵さんの声のように聞こえるという錯覚が起きました。銀様がめぐに抱いた微かな希望と、この歌詞の切ない優しさが自然と重なったんじゃないかと思います。





* * *





次回以降、アリプロPoisonの感想やポケモンハート&ソウルの話題で盛り上がっていこうと思います^^




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック