好きなものを描いたり語ったりするブログです
書きました
2009年09月22日 (火) | 編集 |
M小説2話が上がりましたー。

前回読んでくださっていた方、とても遅くなってしまってすみませんでした。冗談でなく、半年に1回ペースの更新ですね^^;



前回の1話と、今回の2話までは、去年一度作った原稿を大幅に改稿して載せたものです。

今回は比較的、改稿前の文章を活かした部分が多く、とくに最初と最後のシーンはほぼそのまま使っているので、1度読んでくださった方は読み流していただいて大丈夫です。



本館Worksページにて公開中です。

もし興味が湧かれましたら、ちらっとでも読んでいただけると嬉しいです。



追記でどうでもいい話。


†戦闘シーン†

スパーク使うピカチュウなんてどう考えてもチートですすみません。

のっけから使ってる電光石火も実質上とんぼ返りだったりするし。

スピードスター必中なのに外れてるし。

でも闇サトシvs蒼星石戦は改稿前から楽しくて気に入っていたので、直しを入れる際も雰囲気重視で書きました。実在しない技がバンバン出てくるよ。

思うんだけど、呪文とか掛け声があるだけで、戦闘描写がぐっと楽になるのね。

そしてM小説は基本的に負けず嫌いが多いので、強制的にでも戦闘突入すればたいてい動いてくれて大助かりです。



†リンとレン†

正直まだキャラを掴んでないなという感じです。

改稿前、彼らのシーンは全て青い星シリーズのオリキャラだったので、行動をひとつずつ置き換えていくのは楽しくもあり、大変な作業でもありました。

キャラができていないとはいえ、たまにレンが暴言を吐くシーンは書いていて楽しかったです。

性格や行動が定まりきっていないほうが、逆によく動いてくれたりするんだよね。



†M氏の地下牢†

まだ入り口のところしか出てきていませんが、どんなふうに描こうか考え中です。

地下牢の内部は3話以降でだんだん明らかに・・・できるといいなあ(空間描写がめちゃくちゃ苦手なもので><)



†最後のところ†

たまにM氏が自分とダブッて見えるから困る。

前に萪川さんからいただいた作品に、涙と血が混じり合う描写があって、そこからヒントを貰いつつ発展させてみたのですが・・・



ギャー!! それとそれを混ぜるな!!



という感じです。

改稿前は、闇サトシが利尿剤を盛られたという解釈もできなくはないような書き方をしていたのですが、今回それがないので、単にM氏への嫌悪感でしょうかね。これくらいのこと、本人は屈辱でも何でもないです(笑)

びしょ濡れになるシーンがここを入れて3回もあるのは私の趣味ですけど何か?



* * *



相変わらず遅筆ですが、また少しずつ楽しみながら書いていこうと思います。

キャラを好きになりすぎて動かせなくなることだけは避けたいものです(切実)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック