好きなものを描いたり語ったりするブログです
スケートカナダ 高橋大輔選手2位!
2009年11月23日 (月) | 編集 |
グランプリシリーズ最終戦、スケートカナダがPちゃんの股裂きで幕を閉じました。





高橋くん、鈴木さん、GPF進出決定おめでとうございます(*^_^*)

優勝したアボット、ロシェット両選手の演技も良かったですが、

高橋くんの滑らかでキレのある動きとほんのりジゴロっぽい道化の笑み、

鈴木さんの跳ね踊るようなステップ、どちらも見応えがありました。

鈴木さんの点数には正直「・・・?」と思ってしまいましたが(特にSP、上位にいたのが地元選手だったし・・・ちょっとねえ??)、結果はひとまず良かったですね。

東京代々木のGPF、日本人は男女とも2人出場です。









<男子>

1 Nobunari ODA(JPN)

2 Evan LYSACEK(USA)

3 Brian JOUBERT(FRA)

4 Jeremy ABBOTT(USA)

5 Daisuke TAKAHASHI(JPN)

6 Johnny WEIR(USA)



<女子>

1 Yu-Na KIM(KOR)

2 Miki ANDO(JPN)

3 Joannie ROCHETTE(CAN)

4 Alena LEONOVA(RUS)

5 Ashley WAGNER(USA)

6 Akiko SUZUKI(JPN)










この顔ぶれが代々木に集まるのですか・・・!

アメリカ男子なんて豪華すぎますね。

日本選手はこの大会で最上位メダリストとなれば五輪出場が内定します。

そうなると、日本vs世界というよりは、日本選手同士の戦いが本題になってきそうです。





* * *





ピックアップ



シズニーSP



プレオベールSP



解説でも言われている通り、自信を持ってジャンプを跳んでいる印象でした。

この人たちが「安定している」とまで言われる日が来ようとは・・・感無量ですなあ。


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック