好きなものを描いたり語ったりするブログです
お前だけ人間じゃねえ!
2010年07月09日 (金) | 編集 |
昨日やっていた劇場版ポケモン「アルセウス超克の時空へ」を見たのですが、ピカチュウのほっぺをぐにーっとやるシーンが可愛すぎる。やられた時のピカチュウの反応がまた可愛いんです。笑い混じりの鳴き声好きだ〜(〃▽〃)



そしてサトシの身体能力は人間を超えている。

Wikiとか見るとシンジのがさらにすごいって書いてあるけどマジですか。

サトシの能力で既にSASUKE出たら余裕で優勝できると思うんですけど。

ってここまで書いたら闇サトシにSASUKEやらせたくなったじゃないか。

第一は普通にクリアしそうだけど耐久系のステージはどうかな・・・いらんことやって負けそうな気もする。

闇の場合は落ちたら下がギザギザしてるとか煮えたぎってるとかじゃないとモチベーション上がらないかもしれん。Sと見せかけてMだから。



で、普通のサトシは普通にMなのでアルセウスに懇願したり体が消えかけたりするシーンが似合いますこと。

最近のポケモン映画は「キャラクターの存在自体が危うくなる」という展開が多いですね。

映像効果も手伝って緊迫感が出ていましたが、あまり乱用するとキャラクターの値打ちが下がってそれこそ危うくなってしまう。



悪役のギシンはけっこう好き。

でもサトシと揉み合うシーンは昔の悪役に比べるとかなり良心的だね。

「セレビィ時を超えた遭遇」のビシャスなんて、サトシ突っ転ばせた上に手だか頭だか踏みつけてましたわよ。あれはいい映像でした。どっちとは言わないが私と代わってほしい。



映像はもう、文句のつけようがないくらい綺麗でした。

水や緑が満ちていく様子や、命の宝玉の輝きなど、良い意味で人工的な美しさが溢れていたと思います。

ロバートの声も聞き取れました♪


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック