好きなものを描いたり語ったりするブログです
MOI&DOI感想
2010年07月14日 (水) | 編集 |
初音ミク&鏡音リン『夢みることり』を歌ってみました。

よかったら聴いてください。





→こちら







音を大きくすると割れてしまうので、極力ボリュームを落とすしかなくて残念><

聞き取りづらくてすみません。録音&編集技術があればな〜。





追記でアイスショーの感想です。



メダリストオンアイスin韓国、ドリームオンアイスin日本が続けて放送され、いろいろな選手の新しいEXプログラムが初披露となりました。





MOIではヤグ様とプル様が並んでオープニングに登場!


もうジャンプ跳ぶ前から胸が熱くなっちゃいました。ただ二人でいるだけで迫力ありすぎて大変です。





そしてまさか、ヤグ様のWinterが見られるなんて〜!!きゃ〜〜〜><


体の状態を考えると、ショーのたびにジャンプを跳ぶだけでどれだけの負担がかかるのかわからない。それでもしっかり着氷、ヤグディンステップや氷投げも健在で嬉しかったです。


塩湖五輪の時のような戦慄、怖いくらいの美しさとは違うけれど、優しく楽しそうに滑るヤグ様を見ていると幸せでした。





プル様は子供に混じって客席に座っている姿が何ともユーモラスでした。


隣の女の子を見つめて変顔発動。あれは一生の思い出になると思う(笑)


警察に追われる囚人を演じるプル様は、今置かれている厳しい状況も相まって、コミカルに振る舞いながら何か大きなものと戦っているようにも見えました。





バトル様、ロシェ兄貴の姿も拝めてカナダ好きとしてはこれまた眼福。


美姫ちゃんのクレオパトラ、ランビさんの椿姫は、競技の時よりも奥行きが感じられて、ショーの舞台によく映えていたと思います。








さて、DOIのほうは日本の若手選手が活躍していました。


宇野晶磨くんの「Fly me to the moon」はノービスとは思えないほどしっかり踊っていてびっくり。


亮子ちゃんの煙突掃除、ハルカちゃんのチアリーダーも活き活きしていて可愛らしく、シニアでの躍進が今から楽しみです。





そしてカナ!


見た目のイメージから真央ちゃん路線なのかと思っていたら、セクシー衣装で椅子にまたがり、大胆なナンバーを披露。


滑らかな動きに、他の選手とは違った華を感じました。これからの日本フィギュアを支えるたのもしい存在になってくれそうですね。





高橋くんの「アメリ」はランビ振付。


ネットでの前評判は微妙で、何これランビの劣化コピー?みたいな意見が多く目についたので、見るのが少し不安でもありました。


でもやっぱり高橋くんは高橋くんで、実際に見て安心しました。


五輪シーズンのEX「luv letter」があまりにも好きだったので、なかなか自分の頭の中ではそれを超えられないのですが、「アメリ」も想像以上に高橋くんの持ち味に合っていると思いました。


不思議で激しい手の動きなど、ランビだな〜と思うところはありましたが、あのジャンプの美しさとスピード感、顔の付け方は高橋くんのものだと感じました。





美姫ちゃんは帽子を使ったプログラムで、表情がとても明るくて可愛かった。


五輪の後だからか、優しさとはつらつ感が同時に感じられて、自由に動いている印象でした。


トリノ後の東京ワールドがそうだったように、今度のシーズンも美姫ちゃんの年になるかもしれないですね。





真央ちゃんのショパンバラード1番は、解説でも言われていた通り、バレエの練習をする少女のイメージでした。


明かりの消えた教室で、ひとり自分の影と踊る少女。その存在が誰かの心を照らす光になる・・・谷山浩子の「ひとりでお帰り」で歌われているメッセージのような、孤独と温かさが感じられました。


純白の衣装とシンプルな振付が、まだどんな展開になるのかわからない、新シーズンの行方を思わせました。








この時期にこんなにたくさんのプログラムが見られて、本当に充実した時間でした。


新しいシーズンの幕開けは、10月のジャパンオープンですね。


真央ちゃんはジャンプの矯正に取り組み、美姫ちゃんはクワドサルコウに再びチャレンジするとのことで、日本選手にとっては険しい道のりになるかもしれません。



あ、その前にリバティでPちゃんがクワド跳ぶんだよね?



でもそれも含めて、シーズン通してプログラムが磨かれていく過程を見るのがとても楽しみです。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック