好きなものを描いたり語ったりするブログです
ばらしー
2010年08月28日 (土) | 編集 |
※ゆっくり更新中※







後藤沙緒里『君のカケラ』





歌ってみました。よかったら聴いてください。

なんか伴奏が妙にガチャガチャしてますが・・・。



この曲を聴くといつも、アニメのローゼンメイデントロイメントのラストシーンが思い浮かびます。

ばらばらになって光の中に消えていく薔薇水晶の姿は何度見ても切ないです。



どちらかというとローゼンは原作のほうが好きなので、ばらしーよりもきらきーのデザインやキャラ設定が気に入ってました。やっぱり薔薇は直接生えてなきゃだめだろ!みたいな(笑)

でも今となっては、「あなた弱くてかわいそう」と他人に言い放つばらしーはけっこう格好良かったんじゃないかと思ってます。

他のドールから見たら、ばらしーのほうがずっとかわいそうかもしれないのに、そんなことは全く気にしていない、自分が強ければそれでいい、そういう態度がストイックで良かったですね。



本当はいろいろ思うところがあったのだろうし、涙を隠すためと言われたあの眼帯の下には、もっと多くの感情があったのかもしれない。

嫉妬や喜びを突然覗かせては途切れ、キャラの問題というより放送時間の都合だったのかもしれませんが、一粒の涙以外には何も見せずにいなくなってしまったばらしー。

ドラマCDで言われていた通り、個性が若干薄めなのは否定できませんが、最後まで死を恐れずに戦い続けることで自分を貫いたんじゃないかと思います。



あのアニメは決して完成度が高いとは思いませんが、その描写不足が結果的に良い方向へ働いた部分もあるかもしれませんね。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック