好きなものを描いたり語ったりするブログです
NHK杯女子SP 村上佳菜子選手2位!
2010年10月22日 (金) | 編集 |
NHK杯女子SPが終わりました。

無駄のない番組構成で、八木沼さんの解説もわかりやすかったです。

真央ちゃんがジャンプ矯正で大変なことも繰り返し説明してくれたので、一般の視聴者の見る目もだいぶ変わったんじゃないかと思います。



それでもまだまだ優勝を期待してしまう人が多いのも事実。

酷だよなあと思うけれど、本人が決めた道だから、ファンはゆっくり見守るですよ。



カナの演技、とっても素晴らしかったです。

3T-3Tも勢いがあって、踊り狂うようなステップ、そして笑顔が素敵だった。

あややに似てるってずっと思ってたけど、紀子様に似てるという意見を聞いて確かに!と思いました。



フラット社長は髪を短く切り、体も少し絞ったのでしょうか。前よりもすっきりとしてチャーミングな印象でした。水色の衣装も似合っていました。



コス嬢、コルピ嬢と華やかな演技が続く中、ジャンが元気ないように見えたのが気になりました。彼女もジャンプの癖を矯正して、ポーズが綺麗になっていたのは良かったのですが、手や腰を痛めていることもあって、今は本調子ではないみたいですね。



それにしても点数が・・・

スパイラルひとつ減ったらあんなに下がるの?

去年までのインフレで頭が麻痺してるだけ?


でもカナの点厳しいな〜。



明日は男子SPと女子FSです。

うおっ・・・男子夕方5時からか・・・。微妙。実に微妙だ。





* * *





ポケモンBW、ようやくN&ゲーチスを倒しました。

レシラムをヒールボールで捕まえるというささやかな夢も成就。

最後はNさんが飛び降りて終わると聞いて、どんな鬱エンドなんだと思っていましたが、実際はそうでもなかった。歯切れは悪いんだけどね・・・。



エンディング前の、ゲーチスがみんなの前でNを罵倒する場面はすごかった。

あれでNが何らかの反応を見せてくれれば印象も変わったんだけどな〜。

ポケモン押しのけて無理矢理ストーリーの中心に持ってきたんだから、もっとプレイヤーの心を揺さぶってほしかったです。



N「うるさいな!旅に出ようとしたら最初のポケモンがミジュマルしか残ってなかった僕の気持ちが誰にわかる!?」



↑これぐらいの勢いでキレてくれたら好きになったと思う。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック