好きなものを描いたり語ったりするブログです
四大陸女子 安藤美姫選手優勝!
2011年02月21日 (月) | 編集 |
ここはもう全力で・・・

美姫ちゃん、四大陸初優勝&完璧な演技おめでとう!!



今季のフリーは鉄壁で、後半の2A-3Tも試合を重ねるごとに質がよくなっているように見えます。

でもそれ以上に、ファイナルからプログラムを変えたSPが、ここに来て美姫ちゃんの力を引き出せるようになってきたのかなと思います。



足に疲労がきているとのことですが、きっと厳しい練習を積み重ねてきたのでしょう。

スピンが去年に比べると格段に美しく、特にシットポジションと、立った姿勢から斜めに回るものが印象に残っています。



世界選手権ではこれ以上の演技がしたいと本人も言っていて、とても心強いです。最高の状態で東京に来てくれることを願います。





真央ちゃんも素晴らしかった。

最後のステップからスパイラル、フィニッシュの流れでは、流麗な美しさに息が止まりそうでした。

冒頭のトリプルアクセルを完璧に決めることだけにとらわれず、つなぎの部分を改良してきたことが得点にも表れていたと思います。

ステップ中の駆け寄る仕草がなくなり、もっと大きな動きに変わったことで、真央ちゃんの持ち味が出しやすくなったように見えます。



後半の連続ジャンプなどを見るとどうしても、矯正を中断してしまって良かったのだろうかと心配になるのですが、それは本人がコーチと話し合って決めたことだと思うので、来季、その次と長い目で見守っていきたいです。





アメリカ女子は、今の段階ではミライちゃんが一番よかったという複雑な結果に・・・。

ジャンプの流れもよく、和風テイストの衣装も最初の頃よりデザインが改良され、プログラムとして今やっと完成されてきたのかなという感じ。

ワールドに出ればよかったのに!と言われるような演技がしたいと話していましたが、本当にその通りになりました。

東京に彼女が来ないこと、まだ信じられませんが、今回表彰台で微笑む姿が見られてよかったです。





1 美姫 201.34

2 真央 196.30

3 ミライ 189.46

4 フラット社長 180.31

5 シズニー 168.81

6 ファヌフ 163.14

7 鈴木 162.59






これはちょっと・・・上位3人若干インフレ気味か。

順位、点差は問題ないと思うのですが・・・。

四大陸という大会の格調には数年前から疑問を持っていましたが、これはワールドや他の国際大会での参考記録として力を持つのでしょうか。この高得点がよい方向に働くことを願います。




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック