好きなものを描いたり語ったりするブログです
世界選手権女子SP 安藤美姫選手2位
2011年04月30日 (土) | 編集 |
1 ヨナ 65.91

2 美姫 65.58

3 マカロワ 61.42

4 シズニー 61.47

5 レオノワ 59.75

6 コス 59.75

7 真央 58.66







美姫ちゃんはミスのないクリーンな演技、おヨナさんは小さなミスありでこの点数・・・。

でもフリーを迎える美姫ちゃんの気持ちとしては、このほうがやりやすいかもしれないと前向きにとらえましょう♪




美姫ちゃんの「ミッション」明るくて自然で、水の中に光るローズクウォーツのような美しさでした。

ジャンプは全て綺麗に決まり、スピンのポジションも4大陸の時と同じくらい安定していたと思います。




おヨナさんの「ジゼル」は初披露ということで、とても楽しみに見ました。

最初のジャンプが乱れた他は流れに乗って演じていて、役に入り込む力はやっぱりすごいです。

スピンで少しずつ手のポジションを変えていくところ、終盤のステップなど、力強さを感じました。




マカロワ&レオノワは地元開催で気持ちが高まっているのが手に取るようにわかり、テレビで見ていても熱気が伝わってきました。

特にレオノワはシーズン前半ずっと奮わなかったので、勢いのあるジャンプが戻ってきて良かった。緑の衣装とカーリーヘアで、賑やかでユニークな彼女の持ち味が活かされていたと思います。




真央ちゃんの得点はずいぶん抑えられた感が。

見るからに元気がなく、ジャンプもスピンも勢いがありませんでしたが、目立ったミスはアクセルの着氷ぐらいだったのに・・・。

一風変わった衣装はビクティニのVジェネレート?のようなデザインですが、あまり曲の良さを引き立てていないような気がして残念。




カナも前の衣装のほうがよかったな・・・髪型も。

今回のは何だか重たく見えてしまい、そのせいで演技のはつらつ感が出なかったと思います。

それにしてももう少し得点が出てもよかったと思いますが、10位ですか・・・。







曲で印象に残ったのは、ヴィクトリア・ヘルゲソン選手が使用していたもの。

あの悲しげなメロディは一体何かしらと思って検索してみたところ、映画「This is England」に出てくる「Fuori Dal Mondo」という曲だったようです。



Fuori Dal Mondo(YouTube)




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック