好きなものを描いたり語ったりするブログです
なかなか奥深いボカロ曲
2011年06月02日 (木) | 編集 |
otetsuさんのボカロ曲「カーニバル」が最近のマイブーム。

オリジナルもいいし、ドS声と言われる某歌い手さんのバージョンもノリノリで聴けていい感じです。

星屑ユートピアと言い、この前のChild's Gardenと言い、otetsuさんの作られる曲はどれも音が直球で来る気がする。

宙ぶらりんにならないというか、狙ったメロディをばしっばしっとはめていって、物語が完結するような曲が多いです。



この5月に出た「綱渡り」もかなり好みですが、足場がないから歩けない〜、という歌詞とは裏腹に、これまたばしっと決まったメロディ。

歌謡曲調が好きな私にはどれもこれも美味しいです。

カーニバルと綱渡りは対になってるのかな。

パラジクロロベンゼンとアンチクロロベンゼンのような、表裏一体の悪意と恐怖を感じます。



カーニバルとか綱渡りとか、曲芸じみた世界観のせいか、コクッパ伝説SSのレミーを思い出してしまう。(何見てもそれを思い出す私がどう考えても病気ですが)

だってIBS患ってるとろくに外出もできないし、食事にしたって映画にしたって他の人と同じように楽しめないじゃないですか。

あ、あとSSじゃなくて公式で、父上の悪事にレミーだけ参加したがらない話ありましたよね?

雪で遊んでるほうがいいとか言って。



どこにもお祭りがないならここで一人踊ろうかな〜



可愛いなんて言われたって惨め ←結局ここが決め手;





実際レミーは可愛いと言われたら普通に喜んでそうですけどね。

可愛いは正義、とか自分で思ってそう。

でも歌の世界観とかそういうものも含めて連想してしまうのです。

そんなに好きならメインジャンルにしろという。。。



えーとじゃあ宣言します。

3DSで出るというマリギャラにもしコクッパが出たらこのサイトで正式に扱います。

クッパjr.じゃだめよ。上の7人ね。(誰に言ってるんだか)



出演作品が少ない&私がマリオシリーズに詳しくない現状だとどうしても難しいんですよね〜。

あのSSと言い、よく行くサイト様と言い、少ない資料から二次を作れてしまう才能のある方は本当にすごいと思う。





→GUMI「カーニバル」



→巡音ルカ「綱渡り」



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック