ヤングジャンプ版ローゼンメイデン TALE38 感想

ポケ書様の同人ゲーム「タイプ:ワイルド」でキノガッサの声を担当させていただいてます。

↓こちらの動画で少し聞けます。本当に少しだよ(笑)



Pokemon Type: Wild β 5.0 - Breloom (Hard Mode)



それにしても本物そっくりに作られたキャラクターグラフィックや、ハイセンスなカラーバリエーション、音楽(とくにシオンタウンのアレンジ!)など、本当にクオリティの高いゲームです。

まったくの素人ながら参加させていただいて嬉しく思います。



追記でローゼン感想です。

金糸雀可愛いよ金糸雀。


学校で倒れているところを発見されたジュンは、病院へ運ばれる。駆けつけるのりと巴、そしてドールたち。雪華綺晶の仕業の可能性もあると考え、結束を固めて対抗しようと張り切る翠星石。一方金糸雀は、連れ立って行動することでマスターを危険にさらすのではと疑問に思う。その頃、金糸雀のマスターであるみっちゃんは、自室で見慣れない人形を見つけていた。


翌日の学校。ジュンが倒れた原因を探るため、巴はめぐに接触し・・・。


 


* * *


 


金糸雀の迷いがさらに大きくなっています。金糸雀&みっちゃんのコンビは今まで詳しく描かれることがなかったので、ここにメスが入るのはドキドキしてしまう。バーズ時代も、まかなかった世界でも、金糸雀が何か言うたびに安心できたんですよね。常に迷わない渡り鳥のように、真っすぐ飛んでいってくれる存在だったから。


 


でも本当は、今もそれは変わっていないのかもしれない。


迷っている(迷わされている)のは金糸雀ではなく、他のドールたちなのかもしれません。


nのフィールドを彷徨う水銀燈は、そのことに気づいたようです。


 


あの時、蒼ちゃんと二人で幻影に迷い込んだ時、銀様はめぐの幻を見ていたのですね。


きらきーの<◎><◎>人形を抱いためぐ・・・。


そして蒼ちゃんが見た、眠るジュンの姿。これも現実になってしまいました。


二人のマスターの心が、違った形で囚われている。おそらく雪華綺晶に。


 


マスターの心を救うには、闇雲に探してもたどり着かない。


現実世界から呼びかけても届かない。


夢の扉も開かない。


・・・とすると、nのフィールドから9秒前の白へ行くのが得策か?


ただあそこは、たまたま迷い込んだ者同士しか出会えないというか・・・好き勝手に出入りできるような場所じゃないですよね。


 


銀様は何か案が浮かんだようですが、真紅たちは「どうしようか?」と話し合うだけの堂々巡りにはまってしまっている気がする。集まっていたほうが安全かもしれないけど、その分行動が遅くなる。


金糸雀はそのことにも疑問を持っているようですね。感じるままに、風向きをとらえて飛んでいくのが金糸雀だから・・・なんだか、とっても動きづらい。重いお弁当を持たされて飛んでいるように。


 


みっちゃんが部屋で見つけた人形も、おそらくは<◎><◎>ですよね。


彼女は心が折れにくそうなタイプに見えるので、弱みにつけ込んで連れ去るのも難しいと思いますが、利用できるとしたらその好奇心の強さ、人形に対する執着やこだわりかな?


生活を切りつめてまで人形の服やアクセサリーにつぎ込んでしまうほど好き、となると、自身が人形であるというだけできらきー有利。


それ以外の描写がされるとしたら・・・みっちゃんの意外な部分、金糸雀の「陰」の部分が描かれるとしたら、読者にとっては息の詰まる展開になるでしょう。いよいよ逃げ場がなくなる。


 


確実に動き始めているきらきーとめぐ。


思わせぶりな行動が多くて、実際のところ何が目的なのかはまだわかりませんね。


ジュンを閉じこめることだけが目的なら、もうすることがないと思いますが・・・。そう簡単にはいかないだろうなと。


巴に話しかけられためぐがどう反応するのか、次回に期待。


めぐは転校してきて早々仲間というか取り巻きができていますが、巴はいつも一人でいるんですよね。その時点でもう優劣がついている気がします。


雛苺を失ってから表情にも力の入らなくなった巴が、今後窮地に立たされるとしたらとても心配です。


人形同士ではなく、本当はマスター同士が結託すべきなのかもしれませんね。


頑張れよ結菱さん・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メニュー
プロフィール

mafuyu

Author:mafuyu
「れみ」名義で小説も書いています。

拍手とか



どのジャンルへの感想も大歓迎です!

☆拍手お返事ページ☆

blogram投票ボタン
気に入ってくださったら投票よろしくお願いします♪
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR