好きなものを描いたり語ったりするブログです
放電チューリップ
2011年09月25日 (日) | 編集 |
ミュウツー後編を見ました。
サトシたちの協力もあり、最後にはミュウツーが体を張ってコピーポケモンたちを守り通しました。
R団はミュウツーに関する記憶を消されて撤退したのですが・・・

ドミノーーーーーーっ!!

そして

サカキ様ーーーーーーーっ!!!o(>▽<)o

ああもう何でこんなにかっこいいんだこの人たちは。
自分の欲望を隠そうともせず、真っ正面から攻め入っていく姿がたまらなくかっこいいです。
王道の悪役って良いですよね。
何かを考えるより先に、とにかく欲しいものを手に入れる!
それが悪役の美学ですよね!!

台詞も情け容赦がない。
使えないR団員なんてレアポケ以上に珍しいと嘲笑うドミノ。
ミュウツーの精神力を上回る科学の力を見せつけようというサカキ様。
そうかと思えば、サカキ様の八つ当たりに対してムクレ顔になるドミノが可愛かったり。
ムサシたちとはまた違った意味で人間らしく、己の悪を貫いている人たちだと思います。

好きなのでまたまた描いてみました。
サカキ様とドミノ。

sakaki_domino.jpg

ミュウツーとはもう会えないけど、どこかで見守ってくれてるかも・・・という終わり方自体は良いのですが、雑踏の中を歩くサトシたちの映像はちょっと余計かな? ポケモンの世界観にあまり合っていない気がします。

それにしてもミュウツーはとことん思い悩むよなあ・・・
自分の存在意義なんて考え出したらどのポケモンだって壁にぶち当たるでしょうに。
案外、従属先がはっきりしてるルカリオとかのほうが幸せなのかも・・・。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック