好きなものを描いたり語ったりするブログです
ヤングジャンプ版ローゼンメイデン TALE43 感想
2012年01月27日 (金) | 編集 |
ユーロ男子SPでガチ君首位、プル様は僅差で2位です。
ベルネルっち3位は嬉しいけどジュベが、ジュベが・・・。
アモ&ミハルのクワドサルコウ挑戦は嬉しいニュースです。

全米女子SPはザワツキー1位。
ミライちゃんも頑張れ〜!

追記でローゼン感想です。
* * *

水銀燈と金糸雀が見つけた奇妙な人形は、姉妹たちの言葉を真似ながら異形の手足で攻撃してくる。まやかしの世界の中では、ローゼンメイデン側が偽物として排除される危険があると考え、水銀燈と金糸雀は連携して応戦する。
真紅たちは、テレビ電話で「まかなかったジュン」と連絡をとることに成功。まいた世界の危機を知ったジュンは協力を誓う。しかしその背後で雪華綺晶人形が動き出し……。


* * *


きらきーの素顔忘れますがな・・・。
いや覚えてるけど。
新ドールも瞳孔人形もインパクト強すぎるんだもん・・・。

真紅たちと決別したように見えた金糸雀ですが、いざという時にはみんなの心配をしているところが印象的でした。咄嗟に巴を助けて身代わりになったみっちゃんと、こういう部分が通じるのかな。
新ドールの腕をつかんでお仕置きしようとするのも良かった。このアップの顔かっこいいなあ。

銀様は金糸雀というとペースを乱されているように見えますが、実は逆で、一番自然体でいられる組み合わせなのかもしれませんね。お互いの言葉をいい具合にスルーできる(笑)

新ドールは一体どういう構造になってるのか、割れた鏡越しになっているせいで体の線を目でたどるのも大変です。
肩関節がいっぱいあって、普段使わない腕はアフロヘアの中に収納されてるってことでおk?
いやそれとも、いっぱいあるように見えるのは鏡の効果で、そこに映った虚像を実体化させる力があるってことなのかな。まやかしの世界では虚像こそが本物なんだろうから。

まかなかったジュンの生活が久しぶりに描かれていましたが、彼はもう心配いりませんね。斉藤さんとはまた一歩親しくなった感じ。
就職やこれからのことに不安はあるようですが、以前なら自分の生活を能動的に考えることもなかったわけで、少しずつでも確実に変われるんだということを改めて示してくれました。

その状況から、今度はあえて危険をおかし、まいた世界の自分を助けなければなりません。
それに彼自身、雪華綺晶のことは後々まで引っかかっていたようなので、どっちにしろもう一度対峙する必要があったのかもしれません。

自分で自分を救うこと、見方を変えるだけでいろいろなことが変えられること、まかなかったジュンが鍵になってきそうです。

でも蒼ちゃんとの契約は破棄しないでいただきたい。
本当は人形離れができて初めて自分を乗り越えられるのかもしれないけど・・・。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック