好きなものを描いたり語ったりするブログです
シンクロしすぎ
2012年06月19日 (火) | 編集 |
ぺぺろんP様の『アミュレット』を歌わせていただきました。



本来二人で歌う曲なので、声の使い分けを意識したつもりが…

……あれ?
違いが…わからない!!Σ( ̄O ̄;

声だけ録って聴いた時はちゃんと使い分けできてると思ったのですが、MIXしてみるとなぜかまったく同じ声に(笑)
波形とかいじりすぎたかな〜(言い訳)
自分としては頑張っただけに、ちょっとがっかり。
でもずっと歌いたくて練習していた曲なので、やっと仕上がって嬉しいです。
オリジナルはリンとMEIKOの曲ですが、なんとなくM小説のリンレンぽく…とか思って歌いました。

レクイヱム→シルバーバレット→アミュレット、と歌ってきましたが、ぺぺろん様の曲は心にしっくり来ます。小松未歩とかZARDとか、GIZA系アーティストと似た直球&スッキリ感があると思うのは私だけかしら…。


* * *


ボカロ曲といえば、40メートルP様の『からくりピエロ』について。
これ、泣ける曲だと評判ですが、私はどこが泣けるのかさっぱりだったんですよね。
嫌いってわけじゃなくて、切なくて綺麗な歌詞だし、メロディも好きだけど、泣ける…というよりは普通の失恋ソングですよね?

自分が想うほどには相手は想ってくれない、一人で踊り続ける悲しさを、おもちゃのピエロになぞらえているのは確かに物悲しいけれど、似たようなテーマでもっと強烈な恨み節の曲を知っている私としては、どこがそんなに??という感じでした。

でも最近になってわかったのですが、この曲、PVがとても効果的に作られているのですね。
ミクがピエロになって王子様にカタカタ近づいていく、でもたどり着けない…という映像もいいし、何たって仮面を外したミクの泣き顔がすごい。
このイラストは前にも見たことがあったのですが、曲の盛り上がりどころ、「僕が壊れてしまう前に…」のところでドシャーッと出してくるのがすごいです。半ば暴力的に感情移入させられてしまいます。

いろいろな解釈や二次創作が生まれているのも、このPVの効果が大きいのかな。
(それにしても、考えすぎだろ!と思うようなのも多いんだけどね^^;)

ミクピエロVSカイトピエロVSレンピエロで三つ巴の戦いとか…いつかやってほしい。
カイト無双になりそうだけど。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック