好きなものを描いたり語ったりするブログです
ロズレイドが思ったよりでかかった
2012年10月13日 (土) | 編集 |
ポケモンアニメで語り継がれそうな回が続いていますね。

まず、前回詳しい感想を書けなかったR団とコピペロスの話から。
画面内のおっさん率が高かったのが印象的でした。
いっそのこと全部おっさんにしたら面白かったんじゃないかと。

1・サカキ様とゲーチスがコピペロスをめぐって争う
2・アデクとヤーコンが阻止
3・サカキ側にラムダが、ゲーチス側にヴィオが加勢
4・オーキドが出てきてコピペロスを鎮める

メロエッタは…この場合は出てきませんね(断言)

実際はそんな神展開になるわけもなく、原作ゲームのソウリュウ氷結〜ゲーチス戦あたりを下敷きに、海底神殿とミックスし、ガブリアスの特性が浮遊に、ピカチュウの特性が避雷針に、突然変わるという内容でした。前者は演出上の都合だとしても、後者は本当にそういう設定になりそうで怖い。初代キャラなのに夢特性とかもうね…。

サカキ様が闇化するという見せ場も一応あったのですが、30分という尺のためあっという間に治ってしまいました。
憶測ですが、VSプラズマ団戦を削った歪みがこのへんに響いているんじゃないかと思うんですよね。本来ゲーチスがやるはずのことを、無理矢理サカキ様にスライドさせているような…。

コピペロスを調教できずに退散していくR団、というところで終わりましたが、今後はまた目的をピカチュウ奪取に切り替えて戻ってくるらしい。
で、ソーナンスかマネネかドクケイルがファン投票で再登場するとか…多分ソーナンスになると思うけど私はマネネに投票しちまったぞ。
本当に再登場してほしいのはビシャスとドミノだけど無理でしょ??

ピカチュウ奪取で以前のメンバーが復帰、となると劣化アンパン路線も復活…なのかなあ。
あの口上とともにピカが奪われて巨大ロボで戦闘、ゲストキャラと共闘で取り戻して…という話はもう何度も何度も見てお腹いっぱいなんですけどねえ。


* * *


さて、その次の宝塚回ですが、どんな層をターゲットにしてるんですかこれ。
とりあえずサトシの女装があったので闇化してみました。







yami_satomi.jpg

闇サトミ。
今回は公式名称がサトコではなくサトミでしたね。

水色だった部分を黒に変えてゴシックっぽく。ピンクのリボンは残しました。
髪はピンクでしたが闇には似合わんだろ〜ということでやっぱり黒に。
ここまで変えるともはや別人か?
闇サトが女装したというよりは、サトミちゃんという新しいジャンルで改めて闇化させたという感じです。

デントの女装はわりと普通というか、こういう年齢不詳の女性って普通にいるよねと思いました。
気が向いたらこっちも闇化してみたいと思います。
(闇化しか興味がないという;;)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック