好きなものを描いたり語ったりするブログです
2012ロシア大会 小塚崇彦選手SP3位
2012年11月10日 (土) | 編集 |
BSで全部放送してくれたのでゆっくり堪能できました。
やっぱりPちゃんのエレジーが好きですが、小塚くんの"Exodus"も負けず劣らず素敵。
動きが大きくて惚れ惚れしちゃいます。

久しぶりに見たウィアー王子は、バンクーバーの頃と変わらず綺麗でした。
まさかあのレディ・ガガを競技プロに持ってくるとは。でも思ったより弾けてなかったかな〜。
荒川さんのフローズンみたいに、無表情の中の感情が見えるようになったら迫力が出るかも。

ミハルは今回も後半が元気ないような…。
最初の4Sが決まればまた違ってくるのかな。もう男子はどんな状況であろうとクワドが求められるので、精神的にも体力的にもプレッシャーが大きいですね。

女子ではアメリカのグレイシーが3F-3Tを決めてトップに。
ロシアの若手に比べて、明るく楽しい表現が得意みたいですね。
同じくアメリカのザワツキーもジャンプが高い。久しぶりに良い演技でした。

カナは転倒があったけど、後半の3T-3Tは勢いがあって綺麗でした。
ステップから始まるプログラムって、評判はどうなんだろう。
冒頭の寂しげな曲調に合っていて私は好きですが、あんまり見ない構成だよね。

今回注目したのはロシアのコロベニコワ選手。
(日本語的に見るとこの名前、ものすごくスケート向きじゃないよね…)
ロミオとジュリエットのしっとりとしたアレンジに、長身の美しい滑りが映えていました。
今年シニアデビューしたばかりですが、動きがとても丁寧だなと思います。


* * *


ついったにも載せましたが、フェルトで作ったハンバーガー。
外側はマカロンとほぼ同じです(笑)

pan.jpg
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック