好きなものを描いたり語ったりするブログです
世界選手権男子SP〜FS
2013年03月17日 (日) | 編集 |
テンちゃん!!
SPで2位になった時はまさかと思いましたが、FSでもあんなに素晴らしい演技が見られるなんて…。
胸熱です。本当に感動しました。
「アーティスト」彼にぴったりのプログラムですが、今までなかなかジャンプが決まらなかったので、今回初めて作品の全貌が見えた気がします。
熱さとクールさと軽やかさ…SPは激しく、FSは余裕を見せながら、その世界を味わわせてくれました。
ああ〜でも、まさか銀メダルとは!いやもう、優勝でもおかしくないくらいの出来でした。
カザフスタン初のメダル。おめでとうございます!

全体的にSPのほうが完成度の高い試合だったかな。
Pちゃん、チャッキー、ミハル、ジュベ、みんな見応えがありました。
特にPちゃんのエレジーは大好きな作品なので、完璧な形で見られて嬉しいです。
そしてチャッキーのチャンバーメイドは耳に残る。凄まじく残る。今もエンドレスで流れてる。

調子が悪い中、FSで巻き返した羽生くんも立派だったし、高橋くんはミスがあってもやっぱり滑り方や細かい動きの洗練度で魅せてくれる。
日本男子、3枠取れてひとまず安心ですね。
SP終わった時点で、いくら何でもと思いましたが、やっぱり少しは心配になりましたよね。
表彰台は難しいかなと思いつつ、3枠は全てのファンが願っていると思うので。

それにしても…
高橋くんの来季のプログラム、何になるのかな。
今年は、SP(新旧どちらも)もFSも、高橋くんの持ち味を活かしきれていない気がしたので。
やっぱりそれぞれ、その人に合った作品を仕上げてくる人が多い中、今回はちょっと曲で損した部分もあった気がするんですよね。
来季はカメレンゴか宮本さんの少なくともどちらかのプロが見たいな〜と思うのでした。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック