好きなものを描いたり語ったりするブログです
エピソードN終了
2013年04月18日 (木) | 編集 |
ずいぶん詰め込んだなあという印象。
人間とポケモンがわかり合うにはどうしたらいいかという問題と、レシラムを狙うプラズマ団と、その対抗勢力としてのロケット団&ハンサム氏を全部描くには、放送期間が短すぎたんじゃないか。

悪の親玉であるゲーチスとアクロマが、どちらもストーリーに活かし切れていませんでした。もったいない。
この二人、同時に登場させるとうまく噛み合わないんだよね。ゲーチスはポケモンに対する支配欲、アクロマは科学への関心だけで動いてて、お互いがどうでもいい感じ。それはゲームでもそうだったんだけど、だからこそアニメではうまく動かしてほしかったな。
実際は配置するだけで精一杯で、それぞれの行動に必然性を感じませんでした。

Nとレシラムの関係とか、ハンサム氏とロケット団の協力とかもそうで、何でそうなったのか、動機が全然わからない。ストーリーを進めるためにコマをまとめたとしか思えません。

キャラが多くなると途端に歯切れが悪くなるのはアニポケの特徴ですが、今回は特に酷かったですね。
サトシや仲間たちの手持ちポケモンも、印象に残る描写がほどんどないです。
作品というよりは、あらすじをなぞったようになってしまっている。

面白いところもあったけど、やっぱりアニポケとNは相性が悪かったと言うしかない。
ていうかポケモン自体とNが相性悪いんだって。
今更だけど何なのあの目は。覇気なさすぎでしょ。
最後なんて微妙に作画まで崩壊してたし、やる気あるの??

闇「やっぱりてめえは殺すことにした」
N「遅いよ・・・」

来週からは即、新シリーズが始まるそうですね。
デコロラアドベンチャー、明るい路線のようですがどんな展開になるのでしょう。
ミジュマル置いてくみたいなことを聞いたけど。
サトシに置いてかれたポケモンは基本そのまま放置だよ。いいのね?
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック