好きなものを描いたり語ったりするブログです
ローゼンメイデン アニメ第4話
2013年07月27日 (土) | 編集 |
ピグは今こんな感じです。

pigg2013summer.jpg

赤いお家とジェラート柄の衣装を大人買い。
無課金でもこれくらい楽しめれば、良心的なゲームと言っていいと思う。
でも中毒性が…ね。罪だわ。

追記でローゼンアニメ4話の感想です。
良かった。明るくなった。
原作では、目で台詞を読み進めるせいか、真紅が来てからジュンが少しずつ変わっていったという印象だったのですが、このアニメでは急激にコミュニケーション能力が上がってる気がする(笑)

ギャグのコマを入れる時に縁取りをつけるなど、「普段はシリアスだけど今だけギャグですよ」と意識しすぎな感じもするけど、ジュンのギャグ顔はウサビッチのようで原作以上に楽しかったです。

真紅が一人で部屋を探索するシーン、ジュンの大きな靴を履いてみるシーンは、ささやかだけどアニメオリジナルの良さが出ていたと思います。
真紅の可愛さ、純粋さ、少女らしさが伝わってきました。
オリジナル要素といえば、ジュンが買ってきたプチケーキも可愛い。コンビニスイーツだよねこれ。何も言わずにパクパク食べる真紅が愛おしく思えました。

店長は原作よりも若干良い人にする予定?
まあ、怠惰な割にしっかり人を見ているというのは共通なのですが。
ジュンの接客態度が良くなっていることに気づいているような描写があったので、この後の「お前以下なんてあり得ないんだよね」のシーンはどうするんだろうと思いました。

最後の雪華綺晶、目の動きがからくり人形のようで怖かった。
これは原作にもあるシーンですが、動くとさすがに雰囲気が出ますね。
声はもうちょっと幼いほうが好みなのですが、表現力はさすがに期待できそう。

さて、来週は銀様登場ですね!
めぐとの契約シーンなど、回想もたっぷり見せてくれるみたいなので、いよいよ人形アニメとして本格始動といったところでしょうか。楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
投稿者・ピッコロ ローゼンメイデン 1 [2013年7月番組]初回特典:PEACH-PIT描き下ろし全巻収納BOX,グラフィグ「雪華綺晶」 [Blu-ray](2013/08/30)逢坂良太、沢城みゆき 他商品詳細を見る ☆アニ...
2013/07/30(火) 14:06:56 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人