好きなものを描いたり語ったりするブログです
ダイパのゆっくり感も嫌いじゃない
2013年08月07日 (水) | 編集 |
ポケモンXYのロード時間が不必要に長く捏造されていた、という事件があったそうです。
捏造とわかってるから笑っちゃうけど、検証動画(sm21425460)を見ると、確かにこれじゃ厳選も努力値振りもできないね。
実際にこれくらいロードの長いゲームをやったことがあるけど、長いということは処理能力が追いついていないわけで、途中で止まっちゃったりもするんですよね…。
捏造は罪なことだけど、捏造で良かった。何のこっちゃ、もう。

捏造部分を削った正規のエンカウント映像を見ると、あれ?これでも長いんじゃね?という気がしますが、上の動画に載っている歴代のエンカウント比較映像によると、今までで一番短くなっているようです。
戦闘のテンポもおそらく速くなっているのではと思います。

4世代まではポケモンが常時動いてはいなかったので、エンカウント時のアニメーションが楽しみのひとつではありましたが、物によってはあそこが妙に長く感じました。メリープとか。
特にダイパは戦闘の際、ターンひとつひとつにたっぷり時間をとるので、当時から厳選などの作業をしていた人にとっては苦痛だったと思います。
でも私、あの頃のゆっく〜りしたインファイトや食べ残し回復、けっこう好きでしたよ(笑)

peroppafu_yancham.jpg
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック