好きなものを描いたり語ったりするブログです
メガシンカなどについて
2013年08月15日 (木) | 編集 |
ルカ「もう一度だけ許されるならば…」(過去記事)

現実になってしまいました(°〜°;
画像見て倒れそうになりましたが、なるほど従来の進化とは違うらしい。

バトル中にメガストーンを持って目が!目がぁ〜!と叫ぶと進化できるそうですが、そのためには一度ラピュタへ行かなければならないわけで、恐ろしいほどの作業ゲーになりそうです。
しかもメガストーンを持つと他の持ち物は持てないので、くろいメガネは置いていかなければなりません。つまり裸眼でバ○スを食らわなければならず、戦闘前に戦闘不能という最悪の事態も見込まれます。

冗談はこのくらいにして、8/15現在メガシンカが発表されているポケモンは以下の通り。

ガルーラ、ミュウツー、デンリュウ、バシャーモ、
クチート、アブソル、ルカリオ。


あの女体化ミュウツーはメガシンカ形態だったわけですね。
元から強い伝説をさらに進化させて何が面白いんだか。

メガシンカさせることで名前に「メガ」が付き、簡単に6文字を越えてしまいますが、これはブラックキュレムやウォッシュロトムと同じく、バトル中の名前表示には反映されないようです。

単なるフォルムチェンジではなく、ステータスや特性が有用なものに変わるので、持ち物が固定されるデメリットはあっても採用する人は多いのではないでしょうか。
アニメでよくバトル中に進化するのを逆輸入した感じもするのですが…。
ガルーラの特性も「おやこあい」って…ポケスマ??

でもデンリュウ強化は嬉しいです。やっと竜が付いた〜(´▽`*


メガシンカと並んで話題になっているのは、努力値の可視化です。
検索するとすぐに出てきますが、ガンバロメーターという図でそれぞれの努力値がグラフ化されるそうです。
…って、これ、大まかなグラフだけで、肝心の数値が書いてないように見えるのですが。
それって廃人の間では可視化って言わないぞ?

あとどうせなら個体値も可視化させてほしいかも。
ジャッジが具体的な数値を読み上げるとか。
とにかく数値。数値がわからないなら今まで通り紙に書くしかないんだからな!


cafe_kotaichi.jpg
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック