好きなものを描いたり語ったりするブログです
いざスケアメへ!
2013年10月07日 (月) | 編集 |
今年もフィギュアシーズンがやってきました。
ソチ五輪シーズンの幕開けですね。

開幕戦のジャパンオープンは、久しぶりにバトルやスルツカヤが見られて幸せ!だったり、ロシェ兄貴のクオリティの高さにびっくりだったり、楽しく観戦しました。

高橋くんのFS「ビートルズメドレー」は、流れのある優しい部分とキレキレな部分のメリハリがあって、五輪にふさわしいプログラムだと思いました。
どちらかというとショーで披露したSPのほうが好きですが、FSも高橋くんの演技の幅広さが感じられて、これからジャンプが決まってくると見栄えがしそうです。

真央ちゃんのFSはラフマニノフのピアコンで、フィギュアではよく使われる曲ですね。
思ったよりも仕上がりが早く、自信を持って滑っているのが伝わってきました。
動きのひとつひとつに意味を込めたいと言っていましたが、テレビではそこまでは到達していない印象だったかなあ。
片腕を空へ向けるところや、イーグルの時の上半身の動きなど、もっと身体と心が一体になったような演技になってくるといいなと思います。
ステップの途中の大の字ジャンプは…う〜ん、どうだろう。
ネットで見る限り評判は良いみたいだから、あれで良いのかなあ。

二人は来週、早くもスケートアメリカに出場します。
五輪まで、本当のピークはとっておかなければなりませんが、プログラムが磨かれていくのをじっくり応援したいです!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック