好きなものを描いたり語ったりするブログです
旅パが一番
2013年10月23日 (水) | 編集 |
ニコニコ歌い手のシックス様が、拙作イラストを使ってくださいました(´▽`*
このレッド戦のラップアレンジ、ものすごく熱くなれる曲です。
シックス様の歌唱力とMix技術も聴きごたえがあるので、皆様ぜひご視聴ください♪

【ポケモン】Battle with Redでラップしてみたを歌ってみた【No.VI】
(歌・MIx:シックス様)


* * *


ポケモンXですが、ミアレジム直前の旅パが↓こんな感じです。

pokesta.jpg

彩り豊かな野生ポケの出現に、今回はずいぶん迷いましたが、しばらくはこのメンバーで行こうかと思います。
そしてたまにはまともに、上から順に紹介していきます。

・アキオ
今回一番人気かもしれないゲッコウガ。悪タイプ付きということで選んだのですが、強力なタイプ一致技が少なく、守りの面で悪タイプが邪魔になることも多いんだとか。
とりあえず「どろぼう」を覚えさせ、ボロ竿でラブカスを釣ってはハートのうろこを掠め取っています。
なみのりのグラフィックが忍術のようでかっこ良いです。

・ミーシャ
レベル30を過ぎても攻撃技が「つつく」「ひのこ」しかなく、一時はメンバーから外すことも考えましたが、空飛び要員が欲しかったのと、やっと覚えたニトロチャージのエフェクトが好みだったのと、卵孵化に便利なので続投決定。
アキオが稼いできたウロコのおかげで、フレドラ思い出しも気兼ねなくできそうです。

・ふしぎちゃん
唯一ポケパルレでハート5個を達成しました。メガシンカします。
ハートは4個から5個へのランクアップが一番大変だった気がします。いつもの倍ぐらい?かかったような。
メガシンカ後の姿はほとんどギャップがないので、違和感なく使えます。
でも仲良し度上げれば上げるほど、戦闘のテンポは悪くなるんだよね。メッセージだけでなく、空白時間も長くなるのはどうにかならんものか。

・リプニ
そこそこ速くて器用貧乏なアタッカー。スターミーとまではいかなくとも、前作までのサーナイトぐらいの使い勝手かな?普通にいろいろできて便利。
毒を相手にすることが多いので、しょっちゅう状態異常になります。もはやエスパー枠の宿命ですね。
BWでは最後までココロモリで頑張ったので、この程度でも十分優秀に思えてしまいます(T▽T)

・ライム
進化するまでは遅いし火力はないし、ドラゴンキラー候補として入れたはいいけどどうしよう…という感じでした。おまけに進化を朝だと勘違いしていたので余計に手間がかかってしまいましたw
特性「フリーズスキン」はノーマル技が氷になるだけでなく、1.3倍補正があるそうで、これを知って早速おんがえしを覚えさせました。しぜんのちからでトライアタックを出すのも楽しみです。このままドラゴンキラー認定なるか…?

・ズルズキン
本当は自信過剰が好きなのですが、捕まえた子がたまたま脱皮だったのでそのまま採用。ストーリーには脱皮のほうが便利かもしれませんね。状態異常引きずったまま歩くのも嫌だし。
鳴き声が前作と違うのでびっくりしました。バトル中の目パチパチが目立たなくなってしまったのは残念。あれ可愛かったのになあ。
名前がないのはなんとなく。サトシのズルズキンをずっと使っていたので、ズルズキンはズルズキンでしょう!という感覚が身に付いてしまったのかも。

お気づきかもしれませんが、地面タイプがいません。
ホルードもフカマルもナックラーもダクトリオも、一応ボックスにはいるのですが…。
ミアレジムの時だけ急きょレギュラー入りもアリかなあと思ってます。
先の通路からヌオーって取ってこれるのかな?
育てやすさと見た目の馴染みやすさで、毎回彼を選んでしまうw

そうそう、シュシュプやハリマロンを交換でくださった方、ありがとうございます♪
クリア後にいろいろゆっくり育ててみたいなと思います。

それにしても、仲良し度上昇で戦闘前に「不安そう」のメッセージが出るのはどういう基準なんだろう。
特性「きけんよち」みたいなもの?
ポケモンによってはギャグにしか見えないんだが。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック