好きなものを描いたり語ったりするブログです
カナダ大会 鈴木選手&羽生選手2位!
2013年10月29日 (火) | 編集 |
カナダ大会、女子の上位3選手の演技に圧倒されました。
ユリア、鈴木さん、グレイシー、みんな伸び伸びと滑っていて、衣装も選曲もぴったりで、これがオリンピックの最終グループだと言われてもおかしくないような演技・雰囲気でした。

ユリアの氷にハートを描くSP、切々とした想いが伝わってくるFS、どちらも素敵なプログラムですね。去年とは別人のようだと言わせたい、とコメントしていたそうですが、まさにそう思いました。
さすがオリンピックシーズン、ここに来て大きく伸びてくる選手がたくさんいて、誰が出場するのか、メダルを取るのかまだまだ予想できません。

ああ、でも何となく…
ソチ後は、ユリアを筆頭にロシア女子が一歩リードした状態になりそう。
それをグレイシーとジジュンが追いかける感じかな。
さとこちゃんも頑張ってほしいけど、ロシアは本当に層が厚くて手強い。

男子はやっぱりPちゃんが強いです。
全体的にミスをする選手が多かったけど、その中でも安定して4Tを二度決められるのはやっぱり大きい。
女子とは逆に、若い選手がそれほど台頭してきていないので、このまま順当にいけばソチはPちゃん優勝、その後もしばらくは彼の一強時代が続きそうですね。
TESとPCS、両方安定して取れることと、本番ミスなく滑れること、全部満たさなければオリンピックの金は取れないんだと改めて思いました。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック