好きなものを描いたり語ったりするブログです
中国杯
2013年11月06日 (水) | 編集 |
遅くなりましたが、グランプリシリーズも半ば、中国杯の感想です。
といっても今回は一言しか…

ハンヤンすげえ。

滑り方と跳び方がすごすぎる。
全ての技術でPちゃんに勝てるとしたらこの人しかいないんじゃないだろうか。
足もとだけじゃなくて全身の動きが滑らかで速くてダイナミックだし。
クワドも当たり前のように跳んで、着氷も完璧。
ホント恐ろしいですわこの人。
私は宋楠派なんですけどどっちに目が吸い寄せられるかといったら…ねえ?
ていうか宋楠の時ちょうど地震速報が出て台無しだったし。顔の部分にorz

ん〜、でもハンヤン、お茶目な仕草がいまいちノッていないというか、違和感を感じるのは私だけ?
ポーズも綺麗だし表情もついてるし、悪くないはずなんですけど、なんか違うと思ってしまう。
もうちょっとお洒落に見せる方法があるんじゃないかな〜と。
Pちゃんのタンゴの頃にも思ったけど、めいっぱいのアピールをしていても見えない壁を感じるというか。
わかりやすさだけが表現力ではないけど、アモディオやテンちゃんのアピールを見るとホッとするのも事実。

女子ではロシアのジュニア上がりの選手がまたまた登場。
パゴリラヤ選手ですか…初めて知りました。
何て呼べばいいんだろう、アンナ?パゴさん?
ロシアいったい何人いるんだよ…おそろしあ。

ジジュンは疲れ気味で、フリー後半は痛々しいほど動けなくなってしまって残念です。
コッペリア、彼女にぴったりのプログラムだと思うので、NHK杯までに…は厳しくても、四大陸あたりで良い演技が見られるといいな。
コウヒョウワちゃんは出場せず…楽しみにしてたのに(´・ω・`)

ちなみに中国選手の名前の読みですが、局によって英語読みと漢字読みの場合があります。
私は選手によって呼びやすいほうで呼んでしまってますw
ジジュンとハンヤンは英語、宋楠とヒョウワちゃんは漢字のほうで呼んでます。最初にどっちで覚えたかっていうのが後々まで影響してくるんだよね…。

そしてそして、美姫ちゃん全日本出場おめでとうございます〜!
良かった良かった。ギリギリだね。
今の状態では滑り切るのがやっとなのかもしれないけど、それでも全日本で滑ってる姿を見られるのは嬉しいです。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック