好きなものを描いたり語ったりするブログです
ドヤッ
2013年12月27日 (金) | 編集 |
ポケバンク、予想通り落ちましたね…。
こうなることはわかっていたので、一刻も早く欲しい子は解禁日の朝イチでもなく夕方でもなく、微妙な時間を見計らって移してきました。


コリンクのトパーズ

コリンクパルレ


リオルのルーナ

リオルパルレ


パチリスのヒナ(ねじまきさんより)

パチリスパルレ


ワンリキーのミドリ(クマコさんより)

ワンリキーパルレ



* * *


萩尾望都の『王妃マルゴ』2巻がやっと読めました。嬉しい(≧▽≦)
シャルルがどんどんやばい方向へ行っているのですが、これはやっぱり史実通りの最期を迎えるのでしょうか。
ヤンデレのシスコンは嫌いじゃないです。
むしろマルゴ自身のキャラが時々よくわからなくなる。
優しくて慈しみ深いところと、恋愛体質なところが、どうしても結びつかなくて、キャラとしての統一感が感じられない…。
描き手の思いと、史実と、どちらも反映するのは難しいってことなのかな。

ナヴァルのアンリとかプチエルキュールとかコンデ公は好き。
ギーズは読者から見て魅力的じゃないけどハンサム、というのを初めから狙って描いてると思う。
兄のアンリは時々エドガーのような妖しさをまとってるけど、人間だよね?(笑)
猫を豚小屋に捨てたシーン(これアンリだよね??)を見ると、人間離れした妖しさだけが彼の本質ではないと思うけど。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック