好きなものを描いたり語ったりするブログです
祝☆羽生選手金メダル!
2014年02月15日 (土) | 編集 |
羽生くん、Pちゃん、テンちゃん、三人とも初めてのオリンピックメダル、おめでとうございます。
負けん気の強そうな三人が表彰台にそろって、お互いを讃え合っているところなんて、すんごい私好みの映像です!
そして日本男子初の金メダル…そこに羽生くんが輝いてくれたこと、嬉しいです。

嬉しいんだけど、全員にそれぞれミスがあったのは残念です。
羽生くん自身が「悔しい」と言っていたように、すっきりしない試合になってしまいました。
どんなに望んでも、努力しても、本番では何が起こるかわからないものですが、五輪でこういう試合内容になってしまうと、どーにもこうにも気持ち悪い。
順位や得点に疑問はないし、みんな素晴らしい部分はあったのですが…。
でも、バシッと完璧に決めて、どや!金メダル!!というのが見たいじゃないですか〜。

プル様の棄権がなかったら…。
高橋くんの怪我がなかったら…。
ハビエルのおポンチがなかったら…。
Pちゃんがカナダの呪いとラフマの呪いを解いてくれていたら…。
羽生くんの4Sが決まっていたら…。
だ、団体戦がなかったら……。

そんなことばかり考えてしまう、少し寂しい大会でした。
高橋くんの最後の演技、微笑みにあふれたビートルズメドレーが、その寂寥感を際立たせていた気がします。
選手の皆さんには、心からお疲れ様と言いたいけれど。
でも、ひとつの時代がこういう形で終わっていってしまうことが、やっぱり寂しいです。

時代といえば、バンクーバー後に4回転時代が到来して、急激に進化してしまったのも今回の結果につながったのかもしれませんね。
誰も彼も守りに入っていたバンクーバーシーズンの反動のように、今度は誰も彼も4回転を2本以上入れなければ勝てなくなった。
決まれば大きいけど、失敗するリスクも高いプログラム。
みんながみんな、そこに挑戦すると…全滅も当然ありうるわけで。

うーん、難しい。
バンクーバー時代もあれはあれで閉塞感があって、これはいかんと思った人が多いんだろうけど。
本当に難しい。



あーもうっ!!
瞳孔スレとか覗いて盛り上がってた4年前が懐かしいよぉ!<◎><◎>
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック